ダラスで最高のちらし寿司が食べれます~♪

実はダラスで期間限定、超本格的な海鮮たっぷりなちらし寿司が食べれます。

シェフ

作っていらつしゃるのはHiroyuki Fujinoさんです。実はこのお方は、めちゃくちゃすごい寿司シェフ。ダラスのシンボル、リユニオンタワーの展望台にあった超高級レストラン「Five Sixty」の寿司シェフだった方なのです。残念ながら、Five Sixtyはコロナ禍で閉店してしまいました。しかし、かの有名なWolfgang Puckにも認められたシェフということで、次に働くレストランも決まっているそうです。
↓Five Sixtyに行った時にブログはこちら↓

その間、Hiroyuki Fujinoさんのご自宅でちらし寿司を販売されていらっしゃいます。
購入方法は最後に書きます!

ちらし寿司

1種類のみの販売です。こちらで一つ$25。正直、私も購入する前は高いなと思いました。お昼にしようと思っていたので、昼食で2500円だと、ちょっと高級ですよね(>_<)

しかし、食べてみたら、これがどれだけお買い得かということが分かります
この盛り付けの仕方を見ても、どれだけ一流のシェフかということがお分かりいただけるかと思います。いくら、エビ、甘エビ、大トロ、赤身、ネギトロ、たまご、サーモン、ホタテ、カニ(カニカマではない)、など…余すことなくぎっしりと詰まっており、1つ食べたら満腹になりました。

実は私あまりガリが好きではないのですがガリまでおいしくて、全部食べ切りました。もう新鮮度も抜群!それもそのはず、シェフが自らお魚を取り寄せて、さばいていらっしゃるのです。
ご自宅に受取に行った時も、まだ裁かれていない大きなお魚なご自宅にありました…すごい( ゚Д゚)

私は海鮮が大好き♡海なし都市ダラスでは、新鮮なお魚を手に入れるのはとても大変!でも頬っぺたが落ちるほどおいしさで、テンションMAXでペロリでした。
食べ終わって思うことはただ一つ、また食べたい!
あまりにも嬉しくて日本の母に写真を送ったのですが、「日本でもデパートの物産店に行けばこういうのは$25以上するわよ」とのことでしたので、やっぱりとてもお買い得です!

POP-UP

いつもはシェフのご自宅で販売されていらっしゃいますが、11月半ばに一回限りのPOP-UPイベントがありました。その際は通常のちらし寿司よりさらに豪華なトレジャーボックスの販売もあるということで、そちらも購入してみました!

丸型のBOXになっていて、お弁当箱みたいですね。今回は$45とさらにグレードアップ!食材もさらに豪華に!早く食べたすぎて、慌てて写真を撮ったので上下逆だった(笑)

ウニまで載っています!最・高♡
今回はプレイノでの実施でしたので、日本人の方の利用も多かったかと思います。

写真を撮影しまくっていたら、シェフがわざわざ写真をくださいました!
もうこれは…なんと表現して良いのか…月並みですが「宝石箱や~~~~」って感じです。笑
これがアメリカで食べれることに感謝でございます。

こちらはPOPUPイベントでしたので、基本的には1回限り。また次週から、シェフのご自宅販売に戻ります。

注文の仕方

それでは皆様お待ちかねの注文方法です。
①インスタでシェフ Hiroyuki Fujinoさん(@fujiapple3)をフォローします。
②シェフが自宅でちらし寿司を販売するときは、インスタのストーリーで日時の告知があります。
③希望受取日時、個数をシェフにダイレクトメッセージします。
④シェフから受取場所である住所、VenmoとZelloの情報をいただけるのでお金を振り込みます。
⑤指定日時に取りに行きます。
※シェフの自宅はWalnut Hill近辺です。
※毎週、木曜日と金曜日が多いです。

最後に

冒頭にも申した通り、シェフはまた異なるレストランに行ってしまうので、このちらし寿司販売は永遠にあるわけではなく期間限定です!ぜひ気になる方は躊躇せず、早めにご注文ください♪

Hiroyuki Fujinoさんインスタグラム(@fujiapple3

中国語版はこちら↓

他のブログはこちら↓

コメント

  1. […] […]