ダラスで人気の中華料理店「五味鼎 Wu Wei Din」

中国語はこちら

Instagramでよく見かける中華料理屋さん。聞いたところ、こちらのお店のオーナーは台湾人ということで、台湾好きの私としてはいてもたってもいられず早速行ってみました。

YouTubeはこちら

五味鼎 Wu Wei Din

場所はPrairie Creek Villageにあります、この辺りはチャイニーズ系のお店が多いですよね。

縦に長いお店。土曜日のお昼すぎには外まで行列ができていました。

店名でもある五味の意味は、
酸…酸味
苦…苦み
甘…甘味
辛…辛味
鹹…塩味

ということを表現しています。

そして、少し前から新メニューに加わったという小籠包。こちらはマストで注文しなくては!

メニューはこちら。HPにも記載があります。右下写真のお茶のラインナップ、天仁茗茶の文字が。これは台湾の有名ブランドです。懐かしい!

そして、注文したものがこちら!わぁ~今回は王道の料理を注文してみました!

まずは小籠包(ショウロンポウ)です!小籠包って人を幸せにする効果がありますよね。笑 見ているだけで幸福感♡

1個がけっこう大きい小籠包。薄皮が破けないように気を付けてレンゲに載せ、お酢醤油と生姜を合わせて食べます。中のスープはアツいのでやけどに注意してください。
口に入れると、黄金スープと肉汁がジューワーとあふれ出し、それはもう絶品!!私はお酢もつけてさっぱりめで食べるのが好きです。早く食べないと、薄皮が破けてしまうので注意してくださいね。

続きまして滷肉飯(ルーロウファン)。日本語ではそぼろご飯とか訳されてます。本当に日本のそぼろみたいに細かいお肉ですね。台湾でも南北で、味付けや形状もだいぶ異なるので、こういうルーロウファンもあります。動画を通してお分かりいただける通り、やみつきになる味。手が止まりません。

こちらは牛肉麵(ニョウロウミィェン)。こちらもお店によってだいぶ味付けが異なる料理です。こちらのお肉は歯で簡単に噛み切れるぐらいの柔らかさ。漢方や台湾独特の香辛料(八角)が効きすぎていると、苦手という方も多いのですが、こちらの牛肉麵は日本人でもおいしくいただけるような味付けでした。

こちらは小菜(シャオツァイ)という、その名の通り小さいおかずです。おつまみにちょうど良い感じです。左側の昆布と豆腐は定番おつまみです。おいしいです!

というわけで、ダラス界隈では有名な中華料理店、五味鼎にやっと行くことができてうれしいです★本当はオーナーさんとお話したかったのですが、伺ったのが土曜日でとても混雑していたのでお話しすることができませんでした。次は平日の混みあっていないときに伺って、もっと掘り下げてお話を伺いたいなと思います。

HPはこちら / Instagramはこちら

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]