大人も楽しめる!レゴの展示会「The Art of the Brick」

世界各地を巡業しながら展示会を行っている「The Art of the Brick」がついにダラスにやってきました!台湾にも来てて行こうと思っていたのですが、行けなかったので本当にタイミングよかったです。

The Art of the Brickとは?

Nathan Sawaya(ネイサン・サワヤ)さんというレゴ芸術家の作品が展示されています。世界中にレゴ芸術家はいますが、サワヤさんはレゴ社が認定する「レゴ認定プロビルダー」、そしてレゴ社員にだけ与えられるコンテストを勝ち抜き選抜される「マスター・ビルダー」、その二つの称号を持つ世界でたった一人のレゴアーティストです。

元々は弁護士だったそうですが、今では現代アートとレゴを融合させた第一人者として、レゴ界ではとても有名な方。詳しくはYoutubeをみてください。

Youtubeはこちら

※Video内で間違ってThe Brick of Artと言っていますが、正しくは“The Art of the Brick” です。ごめんなさい!

場所&チケット代

「The Art of the Brick」はペロー自然科学博物館の中でやっています。駐車場代は$10。ダウンタウンはどこも満車気味なので、予約時間がある方は余裕をもって訪れてください。

ここから入ります!

チケットは基本的にペロー自然科学博物館のチケットと同時購入しかできないようです。そもそも、ペロー博物館に入らないと「The Art of the Brick」にたどり着けませんから。せっかくなので、両方みましょう!
(以下、非会員の場合の値段)
「The Art of the Brick」
大人:$10
高齢者(65歳以上): $10
子供(2~12歳):$8
「ペロー自然科学博物館 」
大人:$20
高齢者(65歳以上): $18
子供(2~12歳):$13
★ペロー自然科学博物館もとても興味深い博物館です!詳細はこちら!

もしチケットをもっていなければ受付でチケットを購入。私たちは事前にネットで購入して、手元にバーコードがあったので、そのまま入口に向かえば入場できます!

エスカレーターで降りると、「The Art of the Brick」特別展です。

展示内容

実際のものを見てほしいので、写真は少なめでさらっと流しますね!これ全部レゴでできているんですよ!

平面だけではなく、立体的な物体も!曲線美が美しい!
彫刻を模したもの、しずくを模したもの…一体どうやって作っているのだろうかと謎は深まるばかり…。不思議~

こちらは一番見ておくべき作品。レディーガガのPVにも使われた「Yellow」です。

写真家Dean West氏の写真にネイサン・サワヤ氏の作品が紛れ込んでいるコラボレーションも面白かった。探す楽しさもあるので子供も楽しめそう~
子供のおもちゃが、現代アートになっています!

最後はビッグな恐竜で!全部で8万ピースだそう。ちなみに右下の写真はペロー自然科学博物館内にある本物の恐竜の骨。どちらもとてもリアル。子供たちは写真撮りまくりでした!

もちろん面白そうとは思っていたから行ったわけですが、予想以上でした。 所詮レゴはおもちゃではありますが、サワヤさんの作品はおもちゃを超えたアートでした。

この展示会は2019年2月23日から8月18日までやっています。まだ2か月ありますね!
ぜひ機会があれば行ってみてください!
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント