【CityPASS企画①】ペロー自然科学博物館をレポート!

Youtubeはこちら

博物館紹介

ペロー自然科学博物館(Perot Museum of Nature and Science)のペローはヘンリー・ロス・ペロー(Henry Ross Perot)氏の名前からきています。1992年に大統領選で話題をよんだ政治家兼実業家の方です。ペロー氏とその家族が多額の寄付をされ、2012年にリニューアルオープンしました。

ダラスの博物館といえば、こちら!というぐらい有名。各メディアでも紹介され、王道観光地の一つです。

以前ブログでも紹介したようにお買い得なチケット「CityPASS」で入場できます。詳しくはこちら!

CityPASSを使わない場合の定額入場料金はこちら

通常展示:大人$20、シニア$18、子供$13
特別展示(Art of the Brickの場合):大人$10、シニア$10、子供$8
3D映画 :大人$6、シニア$6、子供$6
合計:大人$36、シニア$34、子供$27
※シニア65歳以上、子供2~12歳、2歳以下無料。ペロー博物館の会員になると割引があります。

通常展示のみ、通常展示+特別展示、3D映画のみ、通常展示+特別展示+ 3D映画、という4バリエーションの販売。そのため、特別展示を見る際は必然的に通常展示のチケットも購入する必要があります。
詳細はこちら

駐車場

隣には専用の駐車場があり金額は$10です。しかし日曜日の午後に行ったときは、駐車場へ入るため多少並びました。混みあう時間を避けた方が無難です。
詳細はこちら

博物館へ!

ここが入口です!

LEVEL1(1階)

チケット販売所、ミュージアムショップ、シアターがあります。

シアターは3Dグラスをかけてみる映画です。チケット売り場で時間を指定すると、映画のチケットがもらえます。時間になるまでは博物館内を見学し、指定時間の5分前にシアターへ。見終わったら、博物館に再入場できます。

CityPASS所有者の特権でチケットカウンターに並ばなくても入場できるはずなのに、カウンターで登録しないとダメと言われました。CityPASSも映画を見ることができるので、別途映画の席の予約をする必要があるのです。
長蛇の列に並ぶのではCityPassの意味がないよぉーと思い、以下のPerot Museum member ticketsという優先カウンターに並んでみたのですが、こちらで対応可でした。

LOWER LEVEL(地下)

こちらの階段を下ると、地下にいけます(エレベーターもあり)。この階段が足踏みに合わせて音が鳴るようになっていたので、ぜひ階段で行ってみてください。

地下は特別展です。私たちが訪れたときはレゴの展示会「The art of the brick」でした。

LEVEL4(4階)

まずは一番上のフロアまで行きましょう。ここは恐竜の化石と鳥に関することが展示されています。

ちっちゃい子も大人もみんな大興奮!大きい恐竜は今にも動き出しそうな迫力!

奥には化石を掘り起こす作業が窓ガラス越しにみれて、私もまじまじとのぞき込んでみてしまいました。

LEVEL3(3階)

地球に関すること、鉱物、エネルギーのことが展示されています。

気象学のスペースではアナウンサーさながらに、お天気を伝えるブースや地べたに座って学芸員からの説明を聞き入る子供たちの姿も。 子供にとっては難しそうな話題も、興味を引くような楽しい体験が多く、もし私が子供だったら絶対に楽しいだろうな、と思います。

LEVEL2(2階)

ライフ、人体、エンジニアに関する展示室は興味深いものが多かったです。特に人体は、自分自身の身体のことが知れるきっかけにもなるということで、子供のみならず大人も楽しめると思います。

これにて、博物館内の主な展示室の紹介は終了です。時期によっては展示内容が変わる可能性もあるのでご理解ください。

ちなみに博物館の建物の屋根はこんな感じになっています。リアルな自然環境を表現している設計とのことで、雨が降ってもその雨水が循環し、エコ活動にも貢献されているようです。

博物館内のベンチにはそれぞれ豆知識が刻まれていて、芸が細かいなと思いました。通り過ぎるたびに読んでました。

最後に

ペロー自然科学博物館では博物館内でのお泊り体験など、子供にとって有意義になること間違いなしのイベントもやっているそうなのでチェックしてみださい。
大人も子供も一緒に楽しめる博物館は半日は余裕で過ごせそう!エレベーターもありますので、ベビーカーもOK!天候にも左右されず楽しめるので、ダラス観光の際はぜひお立ち寄りください!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

  1. […] […]