夜中1時から並ぶ、BBQ店「Snow’s BBQ」

実はかなり前ですが、オースティンに弾丸で行ってきました。急に夫のいとこがニューヨークからオースティンに遊びに来るからお前らこいよ!みたいな感じで言われて(えっ…)行きました。オースティンで泊まったのですが、その一日が土曜日…ということで土曜日しかオープンしていないBBQの名店「Snow’s BBQ」に行ってきました!「Snow’s BBQ」のことはNetflixの番組で知りました↓

このBBQ店はオースティンの都市部から車で1時間強、人口1000人程のレキシントンという小さな町にあります。ヒューストンからでも車で3時間弱です。本当は朝7時ぐらいに着きたかったのですが、連日の疲れで起きれず。いとこも来るはずでしたが起きれず来れなかったです。でもなんとか私たちは9時半に到着しました。結果からいうと、ほぼギリギリでした。10時に来たら売り切れている可能性が大です。
ちなみに一番前に並んでいたお客さんは深夜1時から並んでいたとのことです(ははは。)

着くともちろん大行列です。この日は温かい気候だからよかったけど、真夏や極寒の日はきついだろうな。元々有名なBBQ店ですが、NetflixのChef’s tableのおかげでさらに人気店となったようです。
大変親切なことに無料で椅子の貸し出しがありました。自前を持参している人も多かったけど、借りることもできるようです。並んでいる時間が長いので、前後の人たちとたくさんおしゃべりしました。後ろに座っていたお兄さんグループはテキサス中のBBQ店をまわっているお肉同好会グループでした(笑)
前のご夫婦はラスベガスからいらしたとのことです。全米の人たちが食べに来るBBQ店なのです!

それから予想外でびっくりですが、待っている間はドリンク飲み放題です。お酒もあります!!下の写真のドリンクバーのお姉さんに欲しいものを言えば無料でいただけます。オレンジジュースを何度もお替りしに行きました(笑)
並んでいるときはトイレに行くのも問題ありません。Tシャツなどを販売しているショップの利用も可能です。

入り口まであと一歩のところまでやってきました!ドアに「Excuse Me Dallas」のステッカーを貼らせていただきました!ノートにも日本語で日本から来たよーと書きこんでおきました(笑)

メニューはこちら。別のホワイトボードに売り切れものが書かれていきますので要チェックです。

そして並び始めてから2時間後、やっと注文できました。他店のBBQ店と同様にどの部位がどのぐらいほしいかを伝えます。お肉を注文するエリアはシーンとしていて、注文する声も自然と小さくなります。まるで店員さんがお肉に集中しているかのような雰囲気でした。

GET!!!午前中で正直お肉にがっつけないのでサンドにしました。笑

後ろの人が注文していたBBQを撮影させてもらいました↓わぁお、おいしそう!!

お味はスモーキーだけどスモーキーすぎなくて、ちょうどよかったです。思っていたほどジューシーさはなかったかなぁ。でも2時間並んで購入できたという嬉しさと達成感で正直味はどうでもよくなっていたかも?!笑(おいおい)

疲れている中、朝7時すぎに起きたテンションと、並んでやっと買えた嬉しさでアドレナリン出まくりです。

一応お店にはこんなルールが貼ってありました。女王ことTootsieにハグするのは禁止とのこと。撮影は許可を得られればOKということ。

わ~生きる伝説の女王「トッツィー・トマネツさん」がいらっしゃいました!テレビで見たあのお方です!大興奮!もうすぐ90歳になる方ですが背筋がシャキッと伸びていて、こんなカッコイイピットマスターいます?!みんなトッツィーさんに会いにはるばる遠方からやってくるのです。

一緒に撮影したいな~とおろおろしていたら、共同経営者であるKerry Bexleyさんが気を利かせてくださってTootsieさんを呼んでくださいました。日本から来ましたと伝えたら、嬉しそうにThank youと仰ってくださいました。こちらこそThank youです、感激です~~

お味もさることながら、伝説にお会いできた嬉しさでいっぱいです。多くのお客さんを喜ばせてきているBBQ、ぜひ食べにいってみてください。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

Translate »