私たちが訪れたシアトルの主な観光地~

ご無沙汰すぎるシアトル記事。行ったのは2019年9月なのでもう一年以上前のことです。
一挙、私たちが訪れた主な観光地をシェアします。こちらもぜひ一緒にどうぞ。

The Seattle Great Wheel

実はちょうど私がシアトルを訪れたときに、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の人気コーナー『出川イングリッシュ』で出川がシアトルを訪れた模様が放送されていたらしく、すごいタイムリーでした。そんな出川がくるくるボックスとかチューチューボックスと言っていた、あの観覧車です!

シアトル人なら皆が知っているほど有名な観光スポットです。チケット購入して並びます。大人は一人$15です。

根本的にシステムが異なります。日本の観覧車は終始動き続ける箱に人が乗り込みますが、こちらは乗り込む際に観覧車は止まります。そして、回る速度も日本の3倍ぐらいの速さで約3周ほどしました。
観覧車からはシアトルの街並みが一望でき、とてもキレイでした。乗っていた時間は計15分程。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

UPS Waterfall Garden Park

こちらは元々行く予定ではなかったのですが、私たちもシアトルで出川イングリッシュを見ていたら、まさに出川がここに行っていました。ミーハー心で調べたらそこまで遠くなかったのでついでに行ってみることにしました。まさか出川に影響されるとは!笑

パイオニアスクエアのすぐ近くで便利な場所。まさに喧騒の中の癒し。でもなんでここに?って感じはあるけど。そうそう、出川がドバドバウォーターって言っていたやつ~なんて思いながら。

マイナスイオンをたっぷり浴びてリラックスできました。誰もいなかった~
お散歩にぜひ行ってみてください。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

アンダー・グラウンドツアー

私もまったく知らなかったのですが、シアトルにはかつて地下都市が存在しました!

しかし、1989年にシアトルは大火事に見舞われますが、その際、火事が広がった原因の一つが海抜が低かったことでした。(海抜の関係で海水が組み上げられず、火消しができなかったらしい…)そういったわけで現在は高く建物を作っているため、かつてあった地下街はそのまま残されているとのこと。

とか語っているのですが、実は私このツアーに参加したのが台湾からシアトルに到着した初日で、時差ボケ真っ只中。全く記憶にございません!笑 半分寝ながら歩いていたと思います。
ガイドさんがついて、20人ぐらいのグループでまとまってスポットを移動しながら歩きます。全編英語だったので、眠さは倍増でした。所要時間は2時間ぐらいだったかと思います。

歴史的にはとても興味深いものの、気味悪くて、一人では絶対に歩きたくないなというのが正直な感想です。事前に予約しました。

この近辺、同じようにアンダーグランドツアーを行っている会社がたくさんあるので、行く場所を間違えないようにご注意ください(←間違えた人より)
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Seattle Chinese Garden

観光地ではないかな?ご存じの方は少ないと思います。今回シアトルで夫の知人宅を訪れた際に、一緒にここに行こうと誘ってくれました。その知人が運営管理に携わっているようです。

立派な中華式建築物があります。ただ、その方いわく、予算があまりないので、手入れなどが行き届かないんだよとも仰っていました(>_<)

全然誰もいないので、自由に写真撮影ができます。↓なんでこの写真顔色悪いんだろ?!笑

ガーデンというだけにお花がいっぱい咲いていてとてもキレイでした。
シアトルの名産でもあるラズベリーもたくさん実がなっていましたが、手が届くところにはなかったのが残念です。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

まとめ

シアトルは観光地がたくさんあるし、海沿いだからおいしいものもたくさんあって過ごしやすそう。ただ、夫いわく、冬は寒すぎる~とのことでした。夏や秋がベストです!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]