全米最古、最大級のフリーマーケット「First Monday Trade Days」

全米最古、最大級のフリーマーケットがダラスから車で1時間ほどのカントン(Canton)という街にあります。

YouTube

2年ぐらい前にも一度YouTube動画を作ろうとしたのですが、お蔵入りになっていたので改めて撮影しました。この日の天気は雷雨(その模様はYouTubeをご覧ください)

駐車料金は基本的に$10。West Gate Entranceは$5で入れるらしいのですが、私は行ったことないので未確認です。
アンティークやビンテージものもありますが、一般的な新品グッズなどの販売もしています。とにかく広すぎて、全部見てまわるのは大変です。ご年配の方は電動車いす使っているんですが(そこでレンタルできる)、私も利用したいぐらいです(笑)
フードトラックや屋台などもありますが、土日は並ぶことになると思います。トイレもたくさんあるし、すごい汚いわけではないので問題なく使えます。

歴史

このフリーマーケットは1850年頃から始まりました。当時、裁判官が色んな街を循環していたようで、カントンには毎月第一月曜日に立ち寄ることになっていました。その際に農業を行う上で必要な、馬の競売も行われるようになり”First Monday Trades Day“もしくは “Horse Monday“と呼ばれるようになりました。月日の経過とともに、馬だけではなく作物などの取引も行われるように。さらに1940年代になるとトラクターが普及し始め、馬の必要性がなくなり豚の競売なども始まりました。
知名度があがるにつれ訪れる人も増え、今度はスペース不足問題に。そこで1965年に市がエリアを買い取り、運営開始。現在は室内の部分だけでも70万square feet、東京ドーム1.3個分の広さに6,000のベンダーが集まります。多い時には10万人ものお客さんが訪れる大人気のフリーマーケットです。

知っておくべき10個のこと

1.はやめに来よう!
午後になればなるほど混雑します。さらに夏場の午後は暑すぎるので、なるべく朝の方がお買い物するには好都合です。
2.歩きやすい靴・服装
とても広いマーケットです。歩きやすい靴、動きやすい服装でお越しください。
3.とにかく広い
サッカーフィールド400個以上に相当します。かなり歩くので覚悟してください。
4.現金
ATMもありますが、できれば現金をお持ちください。クレジットカードが使える場所もありますが、現金を持ってくるにこしたことありません。
5.週末に行こう
とても広いのでカントンに宿泊し、2日連続行ったりするのもありです!敷地内にはRVの駐車場もあります。
6.西門
West Gate Entranceを利用すると駐車代金が$5に抑えられます。そこから入り口までの無料のシャトルバスも出ています。
7.雨天決行
雨でも開催しています。
8.ファミリーフレンドリー
このフリーマーケットはお子様を含めてみんなで楽しめるフリーマーケットです。
9.行き先
シビック センターで骨董品探し、Row 46ではシーズングッズやオーナメント。エリアやブース毎に異なるものがあります。
10.ダウンタウン
フリーマーケットだけではなく、カントンのダウンタウンへ繰り出せば、レストラン、コーヒーショップなどもあります。合わせてご利用ください。
(ソースはこちら

現在は毎月第一週目の木~日曜日に行われています。名前はファーストマンデーですが、月曜日にはやっていないんですね。名前だけが残って面白いですね。日にちについてはウェブサイトにありますのでチェックしてください。2022年の予定はこんな感じです↓

全米にフリーマーケット(Flea Market)はたくさんありますが、最大級の大きさがあるなんてすごいですよね!ダラスから車で1時間強なのでぜひ行ってみてください。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

Translate »