ヒューストン旅のことをつらつら

YouTube

動画内ではヒューストンに関するどうでもよいような(失礼!)クイズを出題しています。ぜひ見てね!

先日、ヒューストンにあるTaipei Economic & Cultural Office(日本領事館の台湾バージョン)に用事があったので行きました!そのついでに1泊して色々まわったお店などをご紹介します。

ヒューストンに関するブログ記事はこちらに全てまとまっています!

包十一 Bao Shi Yi

ヒューストンはダラスとは比べ物にならないほど大きなチャイナタウンがあるので選択肢は山のようにあります。ただ、中華料理って大人数でたくさん食べるのに最適で、2人だとどうしても余ってしまうんですよね。。。ホテルのチェックインまで時間もあるし、この暑さなので、残飯を持ち歩くわけにもいかない。そんなわけで手軽に食べれそうな中華軽食店に来ました。店内はとてもキレイ!

私はチャイナタウンにある店舗に来ましたが、ヒューストンに全部で4店舗あります。朝8時から営業しており、朝食、昼食、軽食に向いていると思います。
(左下)煎餅果子(Chinese traditional Pancake) $6.95
(右下)香菇豆干素菜包(Dried Mushroom Bean Curd and Vegetable Buns) $6.55

(右下)重慶小麵(Chongqing Style Noodle) $8.95
まずくはないのですが、麺類がプラスチック容器で提供なのが残念。あと肉まん系は冷凍感が漂っていました。ただ、お店の方のサービスが神がかっていました!!麺を食べたら、ほんの少しだけ辛いので日本語で「辛いね」と夫に言いました。そうしたら、店員さんが私の声が聞こえたのか、お水を持って来てくださったんです。なんで?日本語分かったの?笑

最後に食べきれなかった肉まんを1つ持ち帰ろうとしたら、蓋が閉まらないなぁと思っていたら、お店の方がベストタイミングで箱の蓋を閉めるためのシールを持ってきてくださいました。中華料理店でここまで気が利くの珍しい(笑)
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

幸福堂 Xing Fu Tang

さきほどの包十一と同じエリアにある、台湾の有名なタピオカ店幸福堂。アメリカではニューヨーク、カリフォルニア、そしてここヒューストンにしか店舗がありません。羨ましい~
ちなみにこのお店の数軒隣にGo!Go!カレーがあるのですが、あまり人が入っていないようでした…

こちらは黒糖タピオカミルクが有名ですよ。店頭には台湾式おみくじが置いてあり、自由に遊べます。(YouTube動画をご覧ください)おみくじの番号は漢数字しかなったから、中華圏と日本人以外の人は遊べない(笑)

大学生とかがたくさん来てて、2時ぐらいには15人ぐらい並んでいました。人気店!
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Pho Bình By Night

ヒューストンはLAの次にベトナムコミュニティが大きいそうです。実際に行けば分かるとおもいますが、ものすごい数のベトナム料理店があります!今回はExcuse Me Dallasのファンでいつも応援してくだっている新婚ご夫婦とフォーを食べました!

あっさり系なシンプルなベトナムフォーでおいしくいただきました。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

こちらのベトナム料理店もおいしかったです!

CITYCENTRE

写真を撮り忘れてしまったのですが、その後こちらのエリアをぶらぶら歩きました。ハイエンドなブランド店やちょっと高級志向なレストランなどが集まり、歩きやすいエリアになっています。まさにダラスのレガシーウエストのヒューストンバージョンという感じでした!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Siphon Coffee

立ち寄ったカフェ~

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

POST Houston

めっちゃオススメな新しい施設。ここでランチしました!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Airbnb

今回、泊まった場所は普通の物件なんですが、シェアしておきますね。寝に行っただけですが、夫はそのわずかな時間でもプールで泳いでいました。立地も良かったと思います。ホストの方がとても親切でメッセージの心遣いが素晴らしかったです。周辺にいくつか物件があるようなので、彼女の物件を選ぶの良いと思います。

まとめ

もちろん同じテキサスだからダラスと同じところもたくさんあるんだけど、やはり何といっても羨ましいのが、中華料理とベトナム料理の充実さかな。特に中華料理はダラスとはレベルが違いすぎますよね。きっとまた行くだろうから、その時は大人数で中華料理を食べに行きたいのですが、どなたか一緒に行ってくれる方いますかね?笑

ヒューストンに関するブログ記事はこちらに全てまとまっています!

コメント

Translate »