ビショップにある工場をリノベーションしたコーヒーショップ「Davis Street Espresso」

Bishop Art Districtにあるカフェのご紹介です。

大通りに面していて、この目の前の路駐は見つかりづらいと思うので、少し離れたところに駐車した方がよさそうです。

カフェながら、色んなコーヒーグッズやオリジナルグッズの販売もされています。店内も広いし、お客さんもたくさん来ています!

窓越しのパンも作るところも見れるみたい。私が行った時は作ってなかったけど!

コーヒー豆はOak Cliff Coffee。あぁ~他のカフェでもよく見かけるコーヒー豆はここで作られているのか!
メニューはこんな感じ。見えづらいですが左がチョコレートメニュー、真ん中がコーヒーメニュー、右側がパンやペイストリーメニューです。

店内がかなり趣があります。かつてここは工場だったと思わせる雰囲気を残しつつ、うまくリノベーションしています。昔の駅舎にありそうな木製のベンチ椅子。ただ、冬は寒そうだな~
小さいですが、外のパティオ席もありました。

重要なのが、店内で飲むときはガラスやカップに入れてくれます。お持ち帰りカップだとお金がかかるそうです。私、半分だけ飲んで、お持ち帰りにしようとテイクアウトカップをもらいに行ったら、お金かかると言われたので、その場で一気飲みしました(笑)

とても素敵なカフェでした。
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

検索用:ビショップ、
↓付近のお店↓

コメント