今、私英語勉強しています。

今までこのブログで私の語学力について全く触れていませんでしたが、私たしいて英語喋れません。夫は台湾系アメリカ人でもちろん英語は母国語ですが、普段は日本語と中国語で会話しています。また、悲しいことに夫が英語を教えてくれる気は全くありません。(そもそも教えられない)
今日は、こちらに来てからの私の英語の勉強について書いていきたいと思います。とはいえ、偉そうなことを言える立場でもないので、もっと効率の良い勉強法がありましたらぜひ教えてください!

現在の私の英語力

英検やTOEICは社会人になってから受けていないので、測れません。
腐っても一応名の知られた大学を出ているので、みんなに「大学出ているんだから、英語喋れるでしょ?」って言われるのですが、本当に悔しいことに典型的THE日本人で、読めるし、ボキャブラリーはあるけど、とにかく会話ができません。言いたいことはあるけど、言葉が出てこない。本当に典型的パターン!
レストラン電話予約など、決まりきったワードで対応できるものは問題ないですが、一つレベルが上にいくと、夫に電話してもらっています。
外国人と会話するのは楽しいのですが、複数形/単数形、A/The、といった点まで意識して喋ったことがありません。(我ながらにやばい…)

そして、これは言い訳とも言えますが、私は台湾で暮らしていた時は中国語だったため、英語をしゃべろうとすると先に中国語が思い浮かんでしまいます。
頭が英語脳ではなく、まだ中国語脳。一つずつ文法考えながらしゃべっているので、中国語が混じります。トリリンガルって頭の中どうなっているの??

自己分析

そもそもなぜ話せないのか?
私は三年半前に一人で台湾に渡り、語学学校に入学し、「ニーハオ」「謝謝」という挨拶から中国語を学びました。それで今家族と、中国語で会話できるレベル(ビジネスレベルはない)まできた経験もあるのでよくわかっているのです。
中国語は中国語で学びました!!
一方で、英語は日本語で学びました。
これが大きな違い。正直、中国語のボキャブラリーののいくつかは、頭の中で日本語に訳せていないワードもあります。でもそれは中国語で、そのように使うと分かっているから、問題なく使いこなせています。よく英語脳って言われるけど本当に大事。

渡米前にしていたこと

毎日、中国語でいっぱいいっぱい。英語まで手が回りませんでした。

渡米してから始めたこと

語学学校入学

中国語も語学学校で勉強したので、とりあえず渡米して1カ月もたたないうちに、Richardson付近にあるRichland Colleage付属の語学学校に通いはじめました。金額は1セメスター$90と破格の安さです!!

しかし、結論としてあまり有効には感じませんでした。最初のレベル振り分けテストでは、一番上のクラスに分けられてしまいました。テストは文法ばかりで、正直、毎回満点。文法は分かるけど、私はしゃべれないのだ!!
外国人の友人ができるかな、と期待したのですが、休み時間なく2時間半授業のため、クラスメイトと話す機会がほぼない。あげくの果てには、スペイン語話者のクラスメイトが多く、彼らが集まるとスペイン語が飛び交い、先生もスペイン語喋れるからスペイン語で解説したり…、、、もう私は途中でフェードアウトしました。
先生を変更したり、異なるクラスにするという手もありましたが、つまらなさ過ぎる授業を経験してしまった以上、気が向かず、探すことさえしなかったです。
ただ、使用したテキストはけっこう有効なので、今でも家でたまに解いています。
ここまで言っておいてなんですが、もしかしたら他のクラスは有効かもしれないので、この意見だけを鵜呑みにしないでください。

1対1の個人レッスン①

ある紹介で知り合った、ギリシャ人女性から週2回個人レッスンを受けました。数十年英語教師をしているベテランです。ちなみに少し英語に訛りがありましたが、私はとにかくスピーキング重視なので、問題にはなりません。
私が都度用意してきた話しをすることで徐々に英語を話すことには慣れた感じはありましたが、私は正確な英語は話したいのに、細かい複数形/単数形、A/The、発音に関して注意されることが少なく、これは先生なのか?言語交換のお友達と変わらないのではないか?という気がしてきて…
なにより、ミーティングポイントが我が家から遠いという不便さもあり、ガソリン代を考えると高いので、こちらも2か月ほどでやめてしまいました。

1対1の個人レッスン②

現在進行中の個人レッスンです。
こちらも別のお友達から紹介していただいたメキシコ人の男性です。私が欲していた、発音の修正をかなりしてくれるので今のところ順調です。また、先生の方針として、男性・女性、高い声・低い声などに慣れる必要があるということで、先生のお友達もたまに来てくださり、私の英語力をはかってくださいます。様々なフィールドトリップにも連れて行ってくれるので、楽しいです。これについてはまた進捗を報告したいと思います。

オンライン英会話:ネイティブキャンプ

今日、一番伝えたいのはこの部分です。オンライン英会話…アメリカにまで来て、しかも夫アメリカ人なのに、オンライン英会話って…自分でも突っ込みたくなりますが、この際どうでもいいのです。笑
世の中には様々なオンライン英会話(例えばDMM英会話)がありますが、友人の口コミを信じて始めた、ネイティブキャンプが予想以上によかったので、今回じっくりシェアしたいと思います。

メリット
  • 安い!月額 6,480円(以前は5,950円だった)!しかも回数無制限。一日に何回受けても大丈夫。
  • 予約なしで、待機中の講師がいるので、空いた時間でいつでもできる。(講師予約は別途お金が必要)
  • Skypeなどは使用せず、ネイティブキャンプのサイト上で完結。
  • 基本1回25分のレッスンだが、5分や10分だけ受けたいときは申し出れば可能(やったことないけど)
  • 予約したとしても、開始1時間前にキャンセルすれば、お金は返金される。
  • とっても教材が多い!
  • 若い先生も多いが、教育がちゃんとしている。
  • フィリピン人とセルビア人が多いが、アフリカやヨーロッパの先生もいて、いろんな訛りやアクセントが聞けるので移民州でもあるテキサスにはもってこい!
  • 正直、ビデオチャットなので、パジャマとかノーメイクでも問題なし。笑
デメリット
  • 当たり前だが日本とフィリピン時間がベースなので、アメリカの昼間は授業可能な講師がいない。だから朝か夜。
  • 教材によっては予約する必要あり!
  • いつでも授業を受けれる言われると、逆に受けない。笑(だから私は予約する)

圧倒的にメリットの方が大きい。特に念を押しておきたいポイントは「一日のレッスン回数無制限」「予約なしでレッスン受講可能」という点です。これ、私が知る限り、他のオンライン英会話ではないと思います。だから子育て中の方も、子供がお昼寝してくれたら接続して、待機中の講師とレッスンし、「子供が起きちゃったので終わりにしてください」とかもアリですよね。

様々な教材がありますが、私はそこで「カランメソッド」という教材を使っています。これ私にはすごい合っている気がします。とにかく急いで回答しなくてはいけないスピード重視なので、今まで文法を頭で考えていた時間がなくなり、英語脳の瞬間が多いのです。
記事が長くなるのでこのカランメソッドについては、また次回のブログ記事で書きたいと思います。

ネイティブキャンプの紹介リンクを貼っておきます!こちら最初の7日間は無料で受講できます。一日何度でも受講可能。とりあえず無料期間だけ受けてみるのも良いと思います。
リンク:https://nativecamp.net?cc=FR_209411
私は駐在妻ではないので、まだまだアメリカ生活は続きます。今後の人生で英語は切っても切れない関係になるのだと思います。英語勉強中の方、一緒に頑張りましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]