最近話題のアプリ「Seated」を紹介します!

今回紹介するお得なアプリはニューヨーク、ダラス、ボストン、アトランタ、シカゴ、フィラデルフィアでのみ利用可能です。(2022年11月現在)
それ以外の地域の方はまだ使えないのでもう少々お待ちください。

利用地域はどんどん増えているから、今後に期待!

Seatedとは

アプリ上に登録されているレストランを利用。利用後にレストランのレシートをアプリにアップロードすると、Amazon、Uber、Starbucksなどクレジットとして還元されお得になります。還元率はレストランによって7~22%と様々です。
例えばレストランで、$100利用(チップ、税金抜き)還元率が20%だった場合、$20分のポイントキャッシュバックがあります、めっちゃオトクですよね!

会員登録

ぜひ私の招待リンクをご利用ください。私もあなたも各$10手に入り、お互いにお得です。
My Code→ makiyo1
もしくは下のQRコードを読み取ってください。

レストランを検索・利用

位置情報で付近のレストランが出てきます。還元率も記載されているのでお得だなと思うレストランを利用しましょう。そこからYelpやopen table同様に予約もできます。(テイクアウトやデリバリーも利用できたんだけど、2022年11月14日から使用不可になります)

このSeated、実は二年ぐらい前から知っていたのですが、当時とは全く違うアプリになっていてびっくり!以前はSeatedの月額費用料(サブスクライブ制)を支払うと、レストランからSeatedユーザーだけに特別メニューを出してくれたりしたのだけど、それはなくなったみたい。

レシートアップ

レシートのアップをすることで、クレジットとして還元されます。還元ポイントはAmazon、Uber、Starbucks、アディダス、セフォラなどなど…、とんでもない数のストアから自由に選べます。

今度レシートアップの様子を動画に撮るね

もちろんSeatedと併用で通常のクレジットカード支払いによるポイント還元も使えば、さらにお得になりますね。
ぜひ、レストランを利用する方は利用してみてね~~!

コメント

Translate »