Pillsburyを使ってアップルパイを作ってみた!

Pillsburyはご存じですか?大型スーパーの冷蔵売り場、乳製品近くなどに売っています。これはすでに生成された生地になっていて、広げれば簡単にパン、ビスケット、クロワッサンなどが作れるものです。
下の写真は8ロールできるクロワッサンです。ミシュランガイドのビブグルマンみたいな、ゴーストバスターズのマシュマロマンみたいなキャラクターがいます。

先日リンゴがたくさんあったのでアップルパイを作りたかったのですが、あいにくパイ生地がなく…しかしながら冷蔵庫には朝ご飯がなかった時のために使えると思って買っておいた、Pillsburyがありましたので、それを代用して作ってみました。
簡単ですが、その時の様子はこちら!

一番下には砕いたクッキーとバターを混ぜたものをスプーンで固め、二番目にはカスタードクリーム、三段目にシナモンで絡めたリンゴをたくさん入れて、最後にPillsburyで格子編みして完成です!あっ、最後にはちゃんと黄身を塗ったのでテカテカに光ってます。

味は思っていたよりも、生地は塩気がありました。クロワッサン生地だから当然といえば当然だけど。が、リンゴはさっぱりしているし、カスタードが甘いので一緒に食べれば結果オーライという感じでした。

もちろんパイ生地の方が望ましいけど、緊急時はやってみてね♪

コメント