もうすぐ夏休み★海外から日本一時帰国の際の節約術!

夏休みになり、日本に一時帰国されるご家族も多いのではないでしょうか?私は全く帰国する気配はないのですが。
今回は私が以前、日本一時帰国時に行った、日本でお買い物する際の節約術をシェアしたいと思います。節約できるかどうかは、情報を持っているか持っていないかの差です!ぜひ覚えておいてくださいね♪
他にも私が知らない節約術があると思うので、ご存じの方はぜひ教えていただけると嬉しいです!

免税は「基本中の基本」

海外滞在の方は消費税を払わないで購入可能です。中国人による爆買いというワードが流行ったときにだいぶ浸透しましたね!5,000円以上の購入と入国スタンプの提示を行えば、都市にあるほとんどのドラッグストア、家電量販店、大型量販店で免税可能です。また、私は一度だけ、日本から海外へ戻る際の飛行機チケット(Eチケット)の提示を求められました。

免税条件はこちら

最後にも記述しますが、入国時に入国スタンプを押してもらうのをお忘れなく!
詳しいことは観光庁のHPに書いてあるのでご覧ください。→こちら

訪日観光客向けの情報サイトに免税に加えさらに割引ができるお店があります。こちらのクーポンは日本人の方も利用できます。詳しくはこちらからご覧ください。

メガネJINS

アメリカのメガネはサイズがマッチしないので、日本でメガネを作ろうと思いました。
日本帰国して初日に行ったのが渋谷のJINS大型店舗。免税はもちろんのこと、ネット検索で出てくるクーポンで合計13%OFFになります。クーポンサイト(こちら)にあるQRコードを見せれば、安くしてくれました。
購入したメガネは海外で保証対応されないという欠点がありますが、それでも外国に住んでいるというだけで、13%割引率は嬉しいです!

初日に行った訳は、もしメガネ作成に時間がかかり、受け取りまでに数日かかってしまったらと思ったのですが、渋谷店で聞いたところ、通常レンズは即日お渡し可能。薄型レンズや色付きレンズなどは10日ほどかかるとのこでした。
つまり、即日or約10日の二択。 乱視と近視がひどい私の目の場合でも、通常レンズと薄型レンズの差は約0.2mmとあまり差はなかった上、そもそも私は一週間の滞在予定で、10日だと受け取りに間に合わないので、即日お渡しの通常レンズにしました。
もし色付きレンズにしたい場合は10日ほどかかりますので注意です。自分のメガネと夫のメガネ、計2本購入しました。

免税対応の店舗は限られているので、事前にHPで店舗チェックをお願いします。また、渋谷店は平日の昼過ぎは空いていましたが、夕方に受け取りに行くと行列でおそらく30分ほど並ぶことになるかと思います。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ

ビックカメラは免税に加えて、ネットのクーポンで購入するとさらに割引率が高くなります!!
クーポン→こちら

  • 電化製品7%OFF
  • 日用品5%OFF
  • お酒3%OFF

電化製品なら合計15%OFFという破格の安さ!これは買わなきゃ損ですよ!!ビックカメラは意外と電化製品以外の取り扱いも多いので、一気にまとめ買いが可能です。 店舗で確認が必要ですが、購入額や大きさによっては自宅まで配送もしてくれますよ。 初めて化粧品系もビックカメラで購入しました。お目当てだった乾電池で動く、マイナスイオンが出るブラシも買えた!(^^)!
(他、購入した品物は別ブログにしたいと思います)

クリックすると詳細がみれます。

また、夫のゲーム関連グッズがビックカメラで売り切れでしたがヨドバシカメラにはありました。「ビックカメラならもっと安くなるのにー」と思いダメ元で店員さんに聞いたら、海外で作成したクレジットカードでの支払いなら、免税に加えて5%OFF、つまり合計13%OFFになるとのことで購入決定‼️よかった~♪

家電量販店は、他にEDONが15%OFF(ビックカメラ同様)、LAOXが13%OFFになるので、行くことができる店舗を探してみてください。

ドン・キホーテ、AEON

AEONも免税できますが、我が家の近くにはないので、AEONで買うような食料品や日用品をドン・キホーテで購入します!
ドンキも免税に加えて、デジタルクーポンがあります。 クーポン→こちら
10,000円以上購入で500円引き
30,000円以上購入で2,000円引き

(私が帰国した際は“20,000円以上購入で1,000円引き”というのがあったのですが今はなくなったようです…)

ドンキ渋谷店ではLINE登録すればたまにクーポンが送られてくることもあり、(一時帰国者以外も)利用可能です。今回は利用しませんでしたが、購入額や大きさによっては自宅まで無料配送もしてくれます。

反省点

失敗したのが、免税して購入したら合計金額が28,000円だったということ。上記の通り、30,000円超えれば、2,000円引きだったので、あと一つ約1,300円のものを買っても金額はさほど変わらなかったのです。細々と食品系や消耗品などの安いものをカゴに入れて、計算せずにレジに並んでしまいました。。。あー。次は絶対に計算する!

東急ハンズ

日本のステーショナリーはすごすぎる!可愛いし機能的だし、壊れない。お友達へのプレゼントなどに大量購入します。

初日に東急ハンズ渋谷店に行きました。免税に加え、東急ハンズ のアプリ「ハンズアプリ」をダウンロード&会員登録すればポイントが貯まる上、限定クーポンが届き5%OFFになりました。これは期間限定でいつもあるわけではないみたいです(超ラッキー!)他、取り寄せなどのサービスもあるそうですよ!

ハンズクラブアプリのサイトはこちら

実はこの時、東急ハンズで売っていた旅行トランクを購入するか迷い、一度は買うのを辞め帰りました。しかし、日本滞在最終日、やはり荷物が入りきらない!とトランクが必要になり、今度は東京駅の大丸の中にある東急ハンズに行くと、そのアプリセールの5%OFF期間が終わっていたのです。仕方なく免税だけで購入。あー、初日に買っておけば5%OFFになったのに…トランクは高いので金額も大きかったハズ!バカしたー(T_T)

ちなみに渋谷店の東急ハンズは免税するためには、一回のお買い物が5,000円を超えないといけませんが、大丸東京店はテナントとして大丸の中にあるお店のため、大丸全体でのお買い物金額が5,000円超えれば免税対象になります。それを良いことに、まず一度トランクだけでお会計しました。
東急ハンズのポイントがつきます。日本滞在初日のお買い物と合わせて500ポイント貯まりました♪そのポイントの有効期限が一年後で、一年後まで東急ハンズに来る可能性はないので、今度はトランクに貼るステッカーを買うため再度レジに並び直して、さっきトランクを買ったポイントを使って安く購入しました。
2枚のレシートをもって、大丸の免税カウンターへ。我ながらにドケチやな、と思いました。ポイントを日本滞在中に使いきるにも大事な節約ですよね!

ユニクロ、アカチャンホンポ

みんな大好きUNIQLO。アメリカも店舗はありますし、配送もできますが、やはり日本が一番安いです。免税店舗は事前に調べましょう!こちらもアプリクーポンあります!

アカチャンホンポは1歳の姪っ子ちゃんの食べ物を大量購入。夫がベビーフードを見て「やばい!おいしそう…僕も食べたい」と口走るほど日本のものは美味しく見えるそうです。もちろん免税可能!同じくアプリクーポンがあったり、マタニティーの方にはプレゼントがありますよ!

都内限定の話になってしまいますが。 五反田TOCはUNIQLOとアカチャンホンポが同じビルにあり、超大型店舗のため、買い物しやすくとても便利です。平日はとっても空いています。

その他・時間節約術

成田空港行バス早割予約

日本滞在最終日。私はいつも成田空港に行くときは大崎駅から出ているWILLER Expressのバスを利用します。こちらも事前予約すれば一人200円OFFになるので、毎回早めに予約!微々たるものですが、こういう積み重ね大事!また、日本滞在中は1分1秒でも惜しいので、できることは早めの処理!

日本国内旅行

先日、日本滞在中、会津旅行をしました。事前に会津観光局のアプリをダウンロードし、そこから観光地のチケットを購入すると安くなりました。
きっと日本に住んでいるだけだったら気付かなかったと思うけど、こういう機会があると、どうすれば安くなるか探してしまうという不思議。

アマゾン事前購入

専門店に行く必要があるものは(例えば私の場合、楽器に関するもの等)、時間節約のためアマゾン楽天事前購入し、実家で受け取ってもらうように手配しました。どうせ免税できないって分かっているものはネットが便利です。ホントありがたい!

無駄足にならないように…

ある中古の電化製品が欲しかったので、ブックオフに在庫確認の電話をかけまくりました。いつもの私だった直接店舗に行っていたと思いますが、少しでも時間節約するためです。
どの店舗も丁寧な対応で確認してくれましたが、残念ながらお目当てのものは見つからず。でも、電話で確認できてよかったー、もし店舗に確認に行っていたら手間がかかって大変。
なお、日本の電話は持っていないので、Skypeの電話機能を使ってコールしました。

出入国時の注意

入国

日本に入国の際は必ず入国スタンプを押してもらいましょう。最近どこの空港にも自動ゲートができていて、係員もそちらを通るように促してくるのですが、通った後は必ずカウンターでスタンプをもらわないと免税できません(搭乗券でやってくれたという人もいますが、やってくれない店舗もあります)

出国

出国の際は、税関でパスポートに貼られた免税品レシートを提出します。時間は一人当たり約30秒ほど。免税で購入したものは開封厳禁で、税関チェックの際に携帯しているように指示されていますが、正直、税関で品物をチェックされたことは一度もありません。
それに大きな電化製品や水分のものは、飛行機に持ち込みできないので、このルールの意義がよく分からないです。私はいつも携帯せず、預け荷物に入れてしまっています。

まとめ

色々書いてみましたが、一番大切なのは訪日観光客向けの情報サイトに掲載されているお店でお買い物をしまくることです。サイトはこちら
海外生活をすると、中国人の爆買いの気持ちが痛いほどわかりますよね(笑)日本のものはやはりクオリティーが高いし、機能性も抜群‼️次帰った時、何買おうかなと妄想する日々です。少しでも節約して、より良い日本滞在期間にしてくださいね~♪

追記

当ブログ記事公開後、お友達からさらに節約できる方法・店舗を教えてもらいましたので追記します!

西武・SOGO

免税カウンターで外国滞在者である証明(居留証など)を提出すると5%割引券がもらえるそうです。免税と合わせて13%OFFとなります。詳細はこちらのサイトにて。

マツキヨ

LINEクーポンがあり、だいたいいつも10%割引クーポンがあるようです。こちらも免税と合わせて18%OFFになります。詳細はこちらのサイトにて。

コメント