テキサス非常事態宣言!大雪、停電、断水で大パニック!

YouTube

テキサスはアメリカの最南部に位置している州です。そもそもテキサス州だけで、日本の約1.8倍の面積のため、地域によって温度差がとてもあり、一括りに説明はできません。とはいえ大部分の地域は、夏40℃を超える日も珍しくなく、フロリダと並ぶ暑い州として認知されているかと思います。冬は私が住むダラスは最も寒くても0℃ぐらいで、氷点下を下回ることは滅多にないですし、もしあったとしてもそれは数時間の話です。
しかしながら、これも地球温暖化の影響からなのか分かりませんが大寒波が北からやってきて、今回甚大な被害が出ています。

以下、ダラスの話し中心にお伝えしていきます。

大雪、停電、断水…

2月14日

朝起きると雪が積もっていました。事前の天気予報通りなので、それほど驚きはしませんでした。その時は2cmぐらいで、まだ薄っすらと路面が見えていました。温度は-10℃と見たことも体験したこともない世界です。ホワイトバレンタインデーだね、なんてのんきなことを言っていました。

2月15日

朝、最も寒く-14℃で体感温度が-24℃となりました。風が大変に冷たく、外に出ましたが肌が痛い寒さです。なんとアラスカより寒かったらしいです。振り返ってもこの時が一番寒かったです。
マスクは自分の息で凍ります。各所で計画停電(輪番停電)が起きました。その理由は電力不足のためです。寒すぎて多くの方が暖房を使うので電力供給が間に合わなくなったようです。

停電で暖が取れないとなると、生死を彷徨う寒さです。路面も凍っている箇所も多く、運転は簡単にできず避難も難しい状況。(雪国ならぬ)雪州でしたら、しっかりと雪に対する準備があると思いますが、ここテキサスにはきっと除雪車もありませんし、ダウンコートすらない方もいるかと思います。

本来の計画停電は数時間置きに1回停電とのことでしたが、各SNSをみると、24時間以上停電されている方も出てきました。家の中では過ごせず、車中泊をされた方もいたそうです。またアメリカはガスコンロではなく、電気コンロの家も大変多いので、電気がないとお湯も沸かせないという方もたくさんいらっしゃいます。同時にまた断水になってしまったお家もあるようです。停電に断水のダブルアタックは…もう大変です。電気が通っているホテルはすぐに満室になったそうです。

2月16日

天気は晴れていますが、引きつづき-16℃と氷点下のため雪が溶ける様子はありません。

アパートのプールも完全に凍っています。停電も48時間以上されている方もお見受けしました。

また、追い打ちをかけるように寒さに耐えきれず、水道管破裂になってしまうお家がどんどん増えてきました。お家が浸水すれば、家に留まることは不可能です。停電になっている友人に我が家に来ても良いことを伝えてはいますが、雪道の運転は危険なので、そう簡単にはできません。

また、水道管破裂や様々な事情から(実際には火事になっていないことが多いのですが)火災報知器が鳴ってしまうということもお見受けしました。もちろん避難する必要もありますし、もしそうでなかったとしても爆音のため、家にいることができず、外で待機をせざるを得ないということもあるようです。

2月17日

朝起きると晴れていますが夜中にだいぶ降ったようで、さらに5cmぐらい積もっており、路面は全く見えません。温度は-3℃ぐらいになり、前日までがあまりに寒かったものですから、少し暖かいとさえ感じます。風が弱まったので、着込めば、寒くないです。しかしテキサス人は短パンで歩いている人もいました。。。
食材が底をつき、スーパーに行かれる方も出てきましたが、この状況下で開いているスーパーはごくわずか。在庫もないところばかりです。クレジットカード社会であるアメリカは現金を所持している人が少ないです。スーパーによっては停電により現金しか受け付けていないところもあるようです。
市によっては、浄水場が機能してなく、水道水は必ず煮沸するようにという連絡がありました。
引きつづき停電、断水のお家があり、早く復旧することを祈ることしかできません。
幸運なことに我がアパートは大きな問題は出ていません。一度火災報知器が鳴りましたが数分で収まったのと、非常階段で下水が漏れましたが、私のアパート棟からは遠く影響は出ていません。

私が用意したこと

私が先週のうちに用意しておいたことは以下です。
・食材約2週間分(コストコ利用)
 もし万が一、電気がなくなっても外に出せば冷凍保存は可能なので、パンなども冷凍しました。
・水(全ての水筒に飲み水)
・お風呂に水を貯めておく(トイレが使えなくなった時のため)
・ポータブルガスコンロ(我が家も電気コンロのため、用意しておきました)

現在の状況をお伝えしました。未だに影響出ている方が多くいらっしゃいます。一刻も早く復旧することを祈っています。くれぐれも、暖かくして安全にお過ごしください。

コメント