【Khao Noodle】全米ランキング2位に輝いたラオス料理店

こちらのお店は以前にブログで紹介したことがあります!

今回改めてYouTube動画を作りました!シェフにインタビューもさせていただき、大変内容の濃い動画ができました!

YouTube

Khao Noodle Shop

ダラスのオールドイーストダラスにある小さなラオス料理店です。正直いって、ちょっと辺鄙なところにあります。店内が大変小さいのもあって、現在は店内飲食不可で、お持ち帰りか外のパティオでの飲食となります。

まずはヌードルフライトと言って、ヌードル4種類の組み合わせを注文しました。これは時期によって多少メニューが変わる可能性があります。

Mee Katee

カレー風味のヌードル!めちゃくちゃおいしい!レモンを軽く絞って~

Khao Poon

筍に豬血(豚の血を固めたもの)などが入った東南アジア料理らしいヌードル。ストリートフードっぽいですよね。

Khao Soi

きのこの出汁と肉そぼろがマッチしておいしい~

Boat Noodle

急に中国漢方のようなスパイス風味でこれまた異国感!

ヌードルフライトとは別で、名前が気になったので単品で注文してみました!すきやき~

Sukiyaki

日本のすき焼き風かと思ったら、そういうわけではないようです。なぜ、ラオス料理ですき焼きと呼ばれるようになったのか、答えは動画をご覧ください!びっくり仰天でした!

Tapioka Dumpling

タピオカ粉で作ったモチモチ皮に包まれた饅頭。中は福神漬けにスパイスを加えたような少し辛みのあるものでした。

と、今回もどれも予想を超えるおいしさでした。シェフのお話にありますが、様々な味を楽しんでほしいというシェフの願いもあり、1皿のポーションサイズを小さくしています。たくさん注文してくださいね!

シェフ

ラオス系アメリカ人のDonny Sirisavathさんです。冒頭にも申した通り、ボナペティの全米ランキングで2位を受賞したのを皮切りに、各メディアで軒並みDonnyさんの特集がされています。私はいつかNetflixのChef’s Tableに出演する日が来るのではないかと思っています。

タイ料理やベトナム料理は世界的にもかなり知られていると思うのですが、ラオス料理って珍しいですよね。アメリカのメディアランキングで、まだスポットライトが当たっていない「ラオス料理」が上位に入るということは、すごい大きな意味があるのではないでしょうか。

どのお料理もタイやベトナムとはまた少し違った、食べたことのないテイストでとても楽しいです♪
ぜひご利用ください~
月曜日休み。
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]