フォートワースの自転車イベントに参加したよ!

私はダラスに住んでいますが、お隣のフォートワースもとても大きな街です。ダラス・フォートワース圏とまとめて言われることもあります。
以前、紹介したストックヤードもフォートワースエリアですね!

もうだいぶ前の話(3月)で恐縮ですが、フォートワースの自転車イベントに参加したときのことをレポートします。

ダラスからフォートワースへ

車で行く人が多いですが、今回は自転車イベント参加が目的で、友人たちはマイ自転車を持参するので電車で行きました。

リユニオンタワーの麓のユニオンステーションから出発。約30分毎に出ているTRE(Trinity Railway Express)という電車に乗ります。ダラスからフォートワースを結ぶ電車で、片道約1時間です。

チケットはホームにある自販機で購入します。どれを買うのかよく分からなかったので、近くにいた駅員さんに買ってもらいました。往復利用するので、一日乗車券が安いということで、Regional $12を購入。値段の詳細はこちらからご確認ください。
お友達はこんな感じで自転車を積んでいました。車内は時間がちょうど17時頃だったので、会社帰りの人が多かったです。

フォート―ワース駅到着

ユニオンステーションは駅舎がなくホームがむき出しの状態ですが、フォートワースステーションは大きな駅舎でした。

フォートワースウォーターガーデンズ

自転車イベントまで少し時間があったので、駅前に公園をお友達に案内してもらいました。プールに見えますが、水浴びはできません。

そして、メインがこちら。なんかアスレチック公園みたいな感じですね!

しかし、お友達の話では昔、小さい女の子がここで足を滑らせて亡くなるという痛ましい事故があったそうです。小さいお子様と行く際は十分ご注意ください。いやぁ~それ聞いちゃったら、滑りそうで怖かった。

自転車レンタル

お友達はロードバイクを持参していますが、私たちは持っていないのでレンタルします。といっても、お店などを利用するのではなく、シェアバイクといって、路上に何か所か自転車スタンドがあり、どこでも借りれ、どこでも返却できるものです。
経営している会社は違えど、最近はどこの都市にもあるぐらいメジャーになってきたシステムです。

フォートワースではBCycleというシステムを利用します。ダラスにはないのですが、ヒューストンやオースティン、他州でもロサンゼルスやラスベガスなどにもあります。アプリはWi-Fi環境下で事前にダウンロードし、クレジットカードの登録も済ませておきました。あとはバーコードをピッとしたら借りれます。
値段については様々なプランがありますが、一日乗車券だと約$9でした。他にも1カ月パスや年間パスも売っています。

実は台湾にも同じようなシステムがあり、ほぼ毎日乗っていたのですが、台湾の自転車は車体が軽く乗り心地がよかったです。しかし、この自転車は思っていた以上に重かった!!

ってかカゴもでかすぎない?頑丈なのは良いけど、重すぎ!

他の人はロードバイクなのに、私たちはこんな自転車なので、かなり不安になります。曲がるときやストップの時のサインも確認しておきます。

自転車イベント開始

集合場所にやってきました!やばい!みんなガチのやつだ…
私と夫はいつも通りの服装で来ましたが、他の方は自転車乗りの恰好でした(←なんていう表現)
飲み物も用意してこなかったんですが、背中に水を背負って、背負ったまま水を吸うことができる本格的なやつを持っている人もいました!やばい、場違い!急いで水を買いに行きました…笑
そして、運営者から諸注意を言われた後、みんなでスタート!!
お友達によると今回は少なめのイベントで参加者は50人ほどでした。事前のレジスターは不要です。500人が参加するイベントなどもあるようです。
運営者の先導で、計画通りの道順があるため安心して走ることができます。大きな横断歩道では、何人かの運営者が、車が走行できないようにストップをしてくれたりと配慮されていました。ありがたい。

イベントを通して思った感想

自転車を走行してみて思ったのは、街の人たち(特に車)は自転車に対して非常に優しかった!自転車グループが通り過ぎるまで、車は停止して待ってくれます。そして、住宅街を走った際は、みんな「ヒュー」と声を出して、応援してくれます。この日は金曜日で家の外でBBQをやっている家族も多かったので、応援の声が力になりました。
また、フォートワース以外の道を走行したことがないので他が分かりませんが、自転車が走行するレーンがしっかり整備されていて、走りやすかったです。
アメリカの良いところを発見した気がしました。本当に気持ちよかった~♪

自転車イベントの結末…

私はなんとか2時間、みなさんに這いつくばって完走!自転車が軽かったら楽勝だったんですが重すぎて、坂道は全く歯が立たず、降りて押しました。死ぬほど汗かきました。プロフェッショナルな皆さんにも「よくこんな重い自転車で出来たね」と褒められました!
対して、夫は開始20分でギブアップ!ギブアップなんていう可愛いものではありません。私もその場に立ち会ってなく詳細は分かりませんが、最後尾を走行していた夫はぶっ倒れ、友人によって運ばれたそうです。。。トホホ…
自転車だと個人ごとに走行してしまうので、私はそんな状況だとも露知らず、最後まで激走してしまいました。そして、ゴールで回復した夫が出迎え。

帰りにフォートワース駅で電車を待つ間ピザを食べて帰りました。

とっても楽しかったのでまた参加したいけど、次はちゃんとした自転車がいいな!

コメント