ハロウィンイベントを見に「ダラス樹木園」に行ったことをレポート!(今更ですみません)

ハロウィン前にパンプキンのイベントを見にダラス樹木園に行き、YouTubeの撮影をしました。もともとはハロウィンにアップする予定だったのですが、思わぬことで時間が取れなくなってしまい、残念ながらハロウィンは終わってしまいました。
来年のハロウィンにアップしようかとも考えたのですが、せっかく今年のハロウィンを撮影したので すごーく今更で申し訳ありませんがアップさせていただきます。ごめんなさい(>_<)

YouTubeはこちら

ダラス樹木園

日本語では「ダラス樹木園」というそうですが、樹木園ってピンとこないので私は『ダラス植物園』って言ってしまってます(以下、ブログでもそれで統一します)。英語のArboretumという単語もなじみのないもので、アメリカ人夫もダラスに来て初めて知った単語だと言っていました。ボタニカルガーデンの方が、すぐにイメージできますよね。

場所は、ダラス中心街から東に車で約10分行った場所にあります。ホワイト・ロック湖という、ダラスで一番有名な湖も目の前です。こちらのホワイト・ロック湖もお散歩にとても人気な場所なのでいずれシェアしたいです。
植物園の向かい側に駐車場の建物があり、そこから植物園の入り口までは地下通路で繋がっています。
駐車場代は忘れてしまったのですが、$10ほどしたと思います。私たちはハロウィン間近の10月18日の9時頃に到着しました。その時はまだ行列はありませんでした。

ダラス植物園については、色んな方とお話するのですが、みな口をそろえて言うのが入場料がとても高い。この時期は大人が$17です。そのあたりの公園とは一線を画しており、気軽に来れる値段ではありません。

園内はとても広く、子供向けのエリアやイベント・催しものが開かれているエリアなどがあり、いつ来ても楽しめます。ハロウィンの時期はみんなハロウィンイベントに向かうので、みんなについていけば到着できると思います(笑)

そしてハロウィンの会場に到着しました~朝の木漏れ日とともに、日本では決して見かけることのない大小さまざまなパンプキンが積まれています。

基本的にはオレンジ色で統一されており、どこを切り取っても絵になります。
ダラス植物園のハロウィンイベントは今年で14回目。 全部で9万個以上のカボチャ、ウリ、ひょうたんなどが飾られています。

今年のテーマは可愛いスヌーピー♡キャラクターたちがいたるところで出迎えてくれます。 スヌーピー、ウッドストックなどの定番キャラだけではなく、ルーシー、シューローダーなど色んなキャラクターがいました。

色んなカボチャを背景に写真を撮りたくなってしまいますね。去年のテーマはピーターパンだったのです。来年は何かな?

プロのカメラマンのような人もたくさん撮影されていました。ダラス植物園のインスタフォロワーも70万人以上いることから見ても、おそらく全米的にも著名な植物園だと思います。ダラスの観光スポットの一つといえると思います。

お子さんもたーくさん来ています。乳幼児はパンプキンの衣装を着せられて、両脇にパンプキンという感じで撮影させられていました(笑)めちゃくちゃ可愛いです♡

私たちは9時すぎに到着でしたが、どんどん人が増えてきて、11時ぐらいにはベビーカーだらけになっていました。撮影をしたい方は朝一がおすすめです★

帰りにはドリンクバーでパンプキンスパイスラテをいただきました。本来はダラス植物園の中にある「Restaurant Degolyer」というレストランで昼食にしようと思っていたのですが、行ってみたら長蛇の列だったので諦めました。いつか食べてみたいなぁー!

ダラス植物園はハロウィンに限らず、春夏秋冬通して楽しめます。ただ、冒頭にも述べた通り、入場料が安くないので、年に何回もいけないですよね。かといって年間パスポート$95なので果たして元が取れるののか…。クリスマスにも行ってみたいけど、ハロウィン行っちゃうとねぇ~どうしたらよいものか。

ダラスを訪れた際はぜひ一度行ってみてくださいね~
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

ダラス植物園近くのレストランはこちら

コメント