Thrillistが選ぶ!アメリカのルーフトップバー BEST23

少し前に「Thrillistが選ぶ!週末アメリカ国内旅行ベスト25」というランキング形式のブログ記事を書きました!前回のブログはこちら!

今回も同じくThrillistが選ぶ!アメリカのルーフトップバー BEST23と題してお送りします。
アメリカの夏も暑いし、最高の景色とドリンクで楽しい夜を過ごしたいですよね!(ちなみに私はお酒が飲めません笑)
ベスト23と題していますが、ランキング形式ではなく、アルファベット順です。
原文はこちら→The 23 Best Rooftop Bars in America

写真はイメージ

9 Mile Station(ジョージア州アトランタ)

ポンセシティマーケットの屋上にあり、屋上へは貨物用のエレベーターで行くことができます。手作りのカクテルや珍しいワインなどを取りそろえています。オープンキッチンでは有能なシェフたちが、高級レストランに匹敵するヨーロピアン風のお食事が楽しめます。冬にはパティオにかまくらがあるらしいです。シーズンを問わず素晴らしい景色を見渡せます。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Altitude(カリフォルニア州サンディエゴ)

サンディエゴの飲食店で最も高い評価を得ました。チーズステーキはここの有名な料理です。平日の午後5時から7時までの間はカクテルを7ドルで楽しむことができます。

HPはこちら / FBはこちら

Assembly(ペンシルベニア州フィラデルフィア)

喧騒から外れた9階建ての建物。2016年の春に開業して以来、トップに君臨するルーフトップバーです。プライバシーが守られているつくりなので、一人で訪れても問題ないです。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Brit’s(ミネソタ州ミネアポリス)

サッカーを見るならここが最適!バチボール(イタリアのスポーツ)用のコートがあります。エールビール(上面発酵ビール)とラガービールが用意されています。ミネソタの夏は短いのでお見逃しなく!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Cindy’s(イリノイ州シカゴ)

シカゴ内の最も高い建物ではありませんが、それでもMillennium ParkやThe Art Institute(シカゴ美術館)方向の最高の景色を見渡すことができます。 値段もこの立地の割にはリーズナブルです。

HPはこちら

写真はイメージ

City Lights(ノースカロライナ州シャーロット)

Le Méridien Charlotteの19階にあり、十分に広さがありCharlotte市内を見渡すには最高の場所ですが、ただ単に広いだけではありません。様々な種類のフロートなどが食べれます。また音楽が騒がしいなと思ったときには、 Jalapeño pale ale (ビールの名)はいかがでしょうか。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Columbia Room(コロンビア特別区ワシントンD.C.)

新しい場所に変わったことで、とっても快適なバーに生まれ変わりました。実のところ、DCの他のバーには座席がほとんど空いていないです。こちらでは、ハーブの爽やかな香りと新鮮な空気が入る座席があります。

HPはこちら / Instagramはこちら

Departure(オレゴン州ポートランド)

ザナインズホテルの上の位置し、ポートランドで最初に合法で営業したバーでした。しかし、合法のバーが増えた今でも、飽きられることなく常にトップを走るバーです。エレベーターで最上階に移動し、レトロ近未来的なフロアを通り、ハナサカジイサンという日本のウイスキーを混ぜた和洋折衷カクテルを飲みましょう。ポートランドの街並みとカスケード山脈のパノラマビューは絶景! ハッピーアワーに凄腕シェフによるアジアのフュージョン料理が提供されます。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

El Techo(カリフォルニア州サンフランシスコ)

サンフランシスコの強い日差しを完全にはカバーできない屋上です。カボチャパイ(squash empanadas)とビールでタコスを食べましょう。そして、もしお酒にあまり興味がなければ、Tres Amigos(Mi Campo Blanco, Victoria lager, house sangrita, El Guapo)などがオススメです。

HPはこちら / Instagramはこちら

J. Parker(イリノイ州シカゴ)

Hotel Lincolnの13階に位置しているバーの名前はリンカーンのボディガードの一人の名前からきています。ダウンタウン周辺ではこのお店だけ他とは雰囲気が異なります。ここからみるミシガン湖の景色は最高です。ポークナチョスはカクテルによく合います。ここは大きなガラス屋根があるので寒くても心配いりません。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Lookout at Envoy Hotel(マサチューセッツ州ボストン)

ボストンのうらやましい景色といえば、Envoy Hotelに隣接する展望台。数年前にオープンして以来、街で最も人気のあるテーブル(場合によってはソファ)です。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

写真はイメージ

MBar(ワシントン州シアトル)

数年前にできたばかりですが、シアトル内でも最高のバーとしてその地位を確立しています。エレベーターであがった先には、スペースニードルをはじめとする素晴らしい景色をみることができます。季節のイタリア料理を楽しむことができます。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Monarch Club(ミシガン州デトロイト)

デトロイトには長い間、ルーフトップバーはありませんでした。以前のお店が終了し、今年新たにオープンしました。150席を要するバーからはComerica ParkとWoodward Avenueの壮大な景色を望めます。また、店内も白い大理石のバーがとても印象的で素敵なので冬にも最適です。カクテルメニューも豊富です。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Perch(カリフォルニア州ロサンゼルス)

ロサンゼルスのダウンタウンで食べたり飲んだりせずに通り過ぎてはいけません。約10年前にオープンしたお店では、ジンやコニャックなどの強いお酒も豊富にそろっています。フランスの雰囲気が漂う店内ではフレンチオニオンスープも有名です。ロサンゼルスの夕暮れと夜景をお見逃しなく!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

P6(テキサス州オースティン)

The Line Hotel内の最上階に位置し 、テキサスの暑い日差しをいっぱいに浴びれる屋上です。パステル調の店内、そしてDJによるハウスミュージックがソウルフルな一日を提供してくれます。メニューは地中海風の料理(スペインのタコ、子羊、ローストビーツなど)。もちろんカクテルもありますよ!のどが渇いたときはジン、プロセッコ、そして新鮮なフルーツでつくったSundown Cobblerはいかが?暑すぎるときはエレベーターで1階のプールへどうぞ!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Penthouse 808(ニューヨーク州ロングアイランド)

クラブ?バー?レストラン?どれにも当てはまらないお店ですが、間違いなく素晴らしいマンハッタンの眺めがみれます。Long Island Cityはこの都市で最も急成長している地域の1つです。そして、エビ餃子、寿司、西京焼きなどアジアフュージョン料理と独創的なカクテルを提供してくれます。ルーフトップバーに行きたいときには最高かつ最適な場所です。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

POV Rooftop and Lounge(コロンビア特別区ワシントンD.C.)

W Hotelの上にあるこちらのルーフトップバーは、シークレットサービスなしでもホワイトハウスが一望できます。ワシントン記念塔、リンカーン記念堂、アメリカ合衆国議会議事堂など、ワシントンDCの最高の景色が見渡せます。目の前に広がる堅苦しいお役所とは打って変わり、店内はとても賑やかなです。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Rosemont(テキサス州ヒューストン)

ヒューストンで一番ホットな場所ですが、たくさんの日避けがカバーしてくれます。一方で周囲の緑が裏庭のガーデンパーティーを隠してくれる役目をしてくれます。日曜日には、フローズンウォッカゲータレード(ゲータレードはスポーツドリンク)やクッキーバターフレンチトーストとともにDJがブランチパーティーを開催しています。週末はぜひここで過ごしましょう!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

写真はイメージ

Spire 73(カリフォルニア州ロサンゼルス)

西半球で最も高い屋外バーとされている、こちらのバーではカクテルを片手に、ロサンゼルスに沈む夕日を眺めることができます。インターコンチネンタルホテルの73階に位置し、建物が豪華な割りに店舗内は落ち着いています。ビジネスパートナーを感動させたいのなら、ぜひここに連れてきましょう!きっと気に入ってくれるでしょう。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

Sugar(フロリダ州マイアミ)

マイアミからビスケーン湾を見渡す40階建てのこのお店は、シダと竹を使ったアジア風ガーデンスタイルで、エビとホタテの餃子や韓国チキンを食べることができます。当然のことながら、日本とスコッチの両方のウイスキー、それからTOKIハイボール、エルダーフラワー、テキーラなど世界各国のお酒を取りそろえています。

HPはこちら

Top of the Strand(ニューヨーク州ニューヨーク)

マンハッタンの中心ではありますが、他のバーほど知られてはいません。しかし、それはきっと好都合でしょう。まだそこまで混みあっていませんので。ザストラドホテルの19階に位置し、まるでインスタグラムの自撮りスポットのような場所です。8ドルのビールを手に、ラウンジチェアに座り、 エンパイアステートビルをはじめ、ニューヨークの超高層ビルを眺めるには最高です。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

VooDoo(ネバダ州ラスベガス)

ステーキハウス、魅力的な人々でいっぱいのクラブ、最高の眺めなど、ラスベガスでできないことはおそらくないでしょう。51階の屋根の上から、ラスベガスの有名な光のショーが見ることができます。ドライアイスを使ったオシャレなお酒があなたのラスベガスライフをより一層素晴らしいものにしてくれます。

HPはこちら / FBはこちら

The Woods(コロラド州デンバー)

The Source Hotelの屋上に位置し、なんと高級ベルギービールの醸造所まであります。旅行者も地元の人々も、景色を眺め、周りをとり囲む山々の景色と街並みを楽しめます。雪が降る夜は暖炉で暖かくなり、夏には心地よい風が吹きます。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

まとめ

残念ながらダラスはランクインしていませんでしたが、テキサスではオースティンヒューストンが各一店舗ずつ入りました!!
やっぱりニューヨークやロサンゼルスは多いようですねー。
日中は暑すぎて、屋上に出るなんて自殺行為だけど、日が沈みかけてくればとても良いですよね。まだダラスに来てからルーフトップバーに行ってないので、探して行ってみたいな!!

コメント