最悪の花金!車上荒らしの被害にあいました!

最近、よくないことばかりブログに書いている気がする…表題の通り、車上荒らしにあいまして、今は悲しさと悔しさでいっぱいです。命があっただけよかったとは思いつつも、あの時どうしてこうしなかったのか、というタラレバを考えてしまいます。そんな辛い思いを皆様にシェア~

事件発生!

私の家には車は一台しかありません。私と夫は毎朝、車に乗って一緒に利用しているオフィスに向かいます。この日もいつも通り、車に乗り込むためにアパートの共有駐車場へ。私が助手席のドアを開けると、前日とは異なる光景が…助手席のダッシュボードの棚に入っていたメガネ拭きなどが助手席の上に置いてあります。私は夫がまた出しっぱなしにしたのだと思い、「なんでここに置いたの?」と尋ねます。すると夫は「えっ、置いたおぼえないんだけどなぁー」とノンキなことを言っています。
そして、不思議なことに夫のリュックサックの中に入っていたはずのパスケースも助手席シートに置いてあり、私はすぐに感づき「あなた後部座席に置いてある鞄の中チェックして!」と言いました。夫がノンキな様子で鞄をチェックすると夫が…

あ!iPadがない!

その瞬間、私は車上荒らし確定だと思いました。しかし、夫は非常にノンキでとぼけている人なので、「あれ~たぶんボクiPadどこかに置いてきちゃったんだと思う。」とか言ってます。(←ブチギレポイント①)いや、違うでしょ、と言いあっていると、新たに夫が自分自身のパスポートケースに隠していた$200もなくなっていることが発覚し、決定打となりました。

他にも細々した、コネクタやアダプタも2、3個なくなっていますが、それらは大して価値はないと思います。夫のiPadは512GBなので、今調べると約$1,200で売ってますね…シクシク。
〆て、iPad $1,200+現金$200=$1,400がおさらばしました。日本円にして15万円ぐらいです。。。チクショー!!!

夫に「えっ?!車のカギ閉めたの?」と聞くと…「覚えてない」と言います。(←ブチギレポイント②) なぜだ?!なぜ小学生でもできることができないのだ!!これはきっと閉めていなかったのではないか?

夫は面倒くさがって車にモノを置きっぱなしにするクセがあります。以前、Instagramでダラス在住の方が車上荒らしの被害に遭ったと書いている方がいたので、それ以来、私は「危ないから、持って帰って!」と口を酸っぱく夫に言っていたのですが、それが徹底される前に被害にあってしまいました。(←ブチギレポイント③)「ほら、言ったじゃん!!」という思いと、どうしてもっと毎日しつこく言わなかったのか、という後悔だけが残ります。

警察

私はすぐに警察を呼んだ方が良いと夫に言ったのですが、夫いわく警察呼んでもどうにもならないから、とノンキなこと言っています。(←ブチギレポイント④) 警察に電話しないので、じゃぁ弟に相談してみなよ、とアドバイスをしました。弟に相談した結果、まずはアパートのオフィス(徒歩1分程)に行って連絡し、警察を呼んでもらいました。

警察を待っている間、夫は今後のYoutube動画どうしよう~と言っています。(←ブチギレポイント⑤) 警察によれば、iPadはシリアルナンバーがあるので、もしそのシリアルナンバーのものが売りに出され発見されれば、戻ってくる可能性はあるそうです。といっても、そんな都合の良い話しはないでしょう。全く期待していません。

警察とともに再度、車の中をチェックすると、新たに分かったことが、ドライブレコーダーのコードがシガーソケットから抜けていました。うちの車のドライブレコードは車を運転しているときだけ撮影しているものですが、常に撮影しているタイプもあるので犯人が念のため電源が入らないように抜いたのだと警察は言います。

それから、車のドアには下の写真のような傷がありまして、警察によると、車上荒らしが車を開けるときに使う道具の跡だということです。

拡大するとこんな感じ。

でも、今回の事件で傷がついたのか、それとも私たちが気づかない間に実はずっと前からあったものなのか分かりません。皆さんも一度チェックしてみてください。

うちの車は窓ガラスやドアに被害はありませんでした。
夫が車のカギを閉めていたかどうか思い出せないので、はっきりとは断言できませんが、 警察いわく、施錠されておらずそのまま開けたか、もしくは何等かのテクニックを使って窓ガラスを壊さずに開けたかのどちらかだと言っていました。私は多分前者だと思います。夫は閉め忘れて、犯人は何も細工をすることなく盗む。。。なんて犯人にやさしい夫…(←ブチギレポイント⑥) バカだ!自業自得だ!

不幸中の幸い

いつも夫は鞄にMac bookとiPadの両方を入れています。しかし、前日、私が家に戻るときに、夫の鞄からMac bookだけ飛び出ていたので私が家に持ち帰りました。私が持ち帰っていなければ、Mac bookも盗られていたことでしょう。Mac bookにはクレジットカードをはじめとする情報がたくさん。対して、iPad は指紋がないと決済できないので、機密情報としてはまだ(Mac bookよりかは)大丈夫かなと思います(それでも不安だけど)

また、夫の鞄の中に入っていた価値のあるものとしては、マジックマウス、iPad pencil(約$100)、Kindleは無事でした。夫は「Kindleは日本語だから盗まれなかったんだね」と言っていますが(←ブチギレポイント⑦)、そんな訳ないと思います。そして、パスポートも無傷でした。いや、ほんとこんなに価値のあるものを車に置きっぱなしにできる夫が理解できない。お前アメリカ人やろ!危険性わかるやろ!!

今後の対策

絶対に金目のものは、車に置かない。パスポートなんて言語道断!これ徹底!
アメリカはクレジットカード社会なので、多くの人が少しの現金を車のダッシュボードの棚などに入れているので要注意です。それから当たり前だけど施錠!いや、当たり前すぎて書くことが恥ずかしい…笑
そもそも車の中に何もものがなければ、窃盗しようとは思わないですしね。

要注意場所

フィットネスジムでは、鞄や財布を車に置いたままフィットネスに入っていく人が多いので、それを狙う窃盗団が多いって言いますよね。そういう場所ではさらに要注意です!!

光で威嚇

下のグッズのように人に感知してライトがつくものは、安いし簡単なので手っ取り早いですよね。
ダイソーとかにもありそうだし!うちの駐車場真っ暗だから狙われたと思うし!

音で威嚇

以下はお値段が10,850円と高いですが、鍵なしでドアが開けられた場合に大音量で警報が作動し威嚇してくれるそうで、有能ですね!アメリカならこういうグッズの種類は豊富そう!探しにいかなくちゃ!

もしも盗まれたときのシミュレーション

もしもに備えて誰に電話するかなど考えておこう!クレジットカード盗まれたら、どこに電話するかもメモしておかないと。
盗まれたときだけではなくて、例えば車の事故に遭ったときも同じですが。

そもそも駐車場

それから、根本的にどこに車を停めているかというところも重要です!以下に続く…

治安

私の家は交通の便は非常に良いところなので人気なエリア(ごめんなさい、場所は明かせないですが)。しかし、その中では比較的安いアパートだと思います。それゆえ、変な人が多いです。夜はしょっちゅう大麻の臭いがしますし、家の目の前の銀行にも先日、強盗来たらしいです。トホホ。

先週は驚きの事件も!夜10時に家にいたら拳銃10発なりました。正直、拳銃の音にはもう驚かないほど日常茶飯事ですが、今回は連続で「バンバンバン…」と10発以上だったので非常に怖かったです。すぐに家の窓から離れ、奥まで避難しました。
今回警察が来た際に、その事件のことも話しましたが「ここはテキサスだからね~まぁよくあるよね~」みたいな感じで軽く流されました。笑 ないようにしてくれよ!!

また、アパートの共有駐車場も柵はありますが、大人なら飛び越えられそうな柵でナイに等しいです。ここの駐車場に停める限り、完全徹底は厳しい。
友人に聞くと、アメリカは道が一本違うだけでだいぶ治安が変わるとのこと。現に私の家から徒歩5分ぐらいのところ近くに住む友人は治安は良いと言っています。ホント区画次第!

というわけで、落ち着いたら引っ越ししたいと思います。便利ではあるけれども、命には変えられないですからね。

もう一つの災難

全く関係ない話しですが、その警察沙汰が終わりオフィスにいたときのこと。オフィスにはキッチンがついているので各自料理ができ、夫は醤油を持ち込んでいました。すると、そのキッチン内でオフィスの方の不注意でうちの醤油瓶が割られてしまいました。貴重な醤油、しかもただの醤油ではなく、アメリカではさらに希少価値の高い白醤油で高いやつです!不慮の事故であるので仕方がないとはいえ、アメリカ人にWhite soy sauceって言ったところでその価値が分かってもらえるわけではなく…もう今日はとんだ災難です!そもそもなんでそんな高い醤油をわざわざ家から、しかも瓶で持ってきたの?!小分けでもってくればいいじゃん!(←ブチギレポイント⑧)

最後

災難続きですが、とりあえず命があっただけよかったと喜ぶべきなのであろうか。うちは15万円で済んだけど、知り合いにもっと被害あったっていう人もいるしな。
私は15万円分吹っ飛んだんだから、しばらく節制しようと言っているのですが、夫は真逆でこんな状況だからこそ、遊ばないとやっていられないとのことで、これまたトホホ。(←ブチギレポイント⑨)
誰か~慰めて~~~~~

追記

その後わかったこと。
盗まれたのは我が家だけではなく、このアパートの住民10組ほど。どのぐらい盗まれたのかまでは聞いてないですが…窓ガラスを壊されていないので、窓ガラスを割らずに特殊テクニックで車に入ったのか、もしくは盗まれた人みんなドアを施錠していなかったか、のどちらか。聞けば、アメリカでは窓ガラスを破壊されるのを防ぐため、ドアを施錠しない人もいるそう。でもそれって、車の中に何もないからできますよね。
そして、警察を呼んだのは我が家だけだったらしい。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]