DNA検査“23andMe”を試して私の祖先が分かりました!

YouTubeはこちら

23andMe

本当に便利な世の中になりました。ひと昔前は、自分のDNAを調べるのにとてもお金がかかることでしたが、今はいくつかの会社から簡易DNA検査キットが販売されています。今日はその中でも有名な“23andMe”を利用して、私の祖先と健康チェックをしてみることとしました。

キット購入

オンラインショッピングで注文すると、こちらが届きます。
事前に23andMeのサイトから書かれているシリアルナンバーを登録します。そして、中の試験管に自分の唾液を入れて、再度このBOXに入れて指定の配送先に送ります。送付先もすでに書かれているので、自分で書く必要はありません。とても簡単です!!

中身はこんな感じです。試す前に必ず説明書をよく読みましょう~

中はこんな簡易的な試験管が入っています。唾液をためる30分前から水分はとってはいけないと書いてありました。

今までに唾液を意図的に出すという経験がないので難しいですね(笑)ずっと頭の中は梅干しを想像していました。

送付する地域やエリア、そして時期にもよると思いますが、私の場合は約2週間後にメールで結果が届きました。思っていたより早かったです!

結果

結果についてはぜひYouTubeからご覧ください!!

感想

正直、もっと不思議な国がミックスされていたら、面白かったのにー!と思ってしまいます。日本人は長く鎖国時代もありましたから、ほぼ100%日本人という方が多いと思います。
対して、欧米は色々な国々が混ざり合っているので、この検査によって自分のことを見つめなおし、自分の歴史を知れることになるかもしれませんね。私のアメリカ人知人のデータを見せてもらったところ、ヨーロッパ、南米、アフリカ、中東…とほぼ世界全域の国々が混ざり合っていて、とても興味深かったです。

遠い親戚

23andMeに登録しておくと、遥か遥か遠い親戚と繋がることができます。遠い親戚がもし23andMeに登録していると、「この人はあんたの遠い親戚ですよ」と知らせてくれ、実際にその方とメッセージのやり取りも可能です。Facebookで「友達かも?」というサジェスチョンがあるのと同じような感じです。
実際に夫は、6世代前のいとこ(それは何と呼ぶのだろう?)がアメリカにいるようで、メッセージを送ってみましたが、まだ返信はありません。

健康チェック

どうして遺伝子から体質や病気までわかってしまうのだろう?と不思議ですが、わかってしまうんです。
例えば私の場合は、アルコールを飲むとすぐに赤くなるや、目の色はブラウンなどが書かれていました。当たってます!
病気については、糖尿病や心臓病などのリスクについて書かれていますが、特段まずいデータはありませんでした。というか病名が英語なので、なんの病気のことを言っているのかよく分かりませんでした。笑
面白いのは、音楽のピッチを合わせることができるや、朝は8:32に起きるでしょう(遅すぎ!)などなど…
そういうのも遺伝子でわかるものなのでしょうか?ってことはすべてのことは、自分の意識でそうしているのではなく、遺伝子がそうさせているのか?

購入&値段

23andMeを実施している国はまだ限られていて、残念ながら日本からは購入不可です。アメリカ在住の方はぜひ試してみてください。
通常価格は$199と決して安くはないのですが、私はブラックフライデーのセールで$100で購入しました。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント