初ペルシャ料理!Samad Cafe

アメリカは色んな国の料理が食べれるのが良いですよね!今回は初めての本格ペルシャ料理

外観は本当にレストランなの?と思わせるような、怪しい感じです。中に入ってみると…

さらに怪しい感じです(笑)これ画像の彩度あげて明るくしていますが、実際にはかなり薄暗いです。

昭和の食堂のような雰囲気ですね。この上の写真の曜日毎の日替わりメニューを注文するように言われました。で、木曜日のメニューがGhalmeh Budemjun(↓の写真)でした。

よく分からないまま注文しましたがチキンケバブみたいな感じ?おいしかったです!これで$12なら安いし!量が多くて、少しお持ち帰りにしました。

夫は物珍しさでこちらのヨーグルト牛乳を注文していました(後で教えてもらったのですが、これはドゥーグという飲み物らしいです)。一口飲んだけど、酸っぱしょっぱくて無理!ヨーグルトの上澄みの部分に塩を混ぜて飲んでいる感じ。でも夫は飲み干してた( ;∀;)すごっ!
こちらもあとで教えてもらったのですが、炭酸が入っているのと入っていないのがあって、炭酸入りの方がまだ飲みやすいみたいです。。。

たぶんアジア人なんて来ないでしょうから、オーナーさんも物珍しいようで「味はどうだい?」と聞きに来てくださいました。他のお客さんも英語ではない言語(ペルシャ語なのかもわからない…)しか聞こえませんでした。居合わせた方からは他にもおいしいレストランなどを教えてもらって感謝!
知る人ぞ知るみたいなお店見つけられた時、本当に嬉しい★後でペルシャにルーツを持つお友達に聞いたら、やはりこのお店はおいしいと有名みたいです。

駐車場は上の写真の感じでなんともボロイ…
ウェブサイトなどが見つかりませんでした。。ペルシャ料理、開拓したい!
場所はダラス・ラブフィールド空港のすぐ近くです。

検索用:Persia、Persian、kebab、oak lawn、オークローン

↓付近の施設・レストラン↓

2つ目のベトナム料理

コメント