有名テレビ番組に出たアジア人経営のスイーツ屋さん「OMG Squee」

先日、オースティンに行った時、絶対に行きたかったお店!Netflixの人気シリーズ番組「Queer Eye」で出てきたお店です。

Queer Eyeとは…

ゲイ5人衆(ファブ5と呼ばれる)が、それぞれヘアスタイル、洋服コーディネート、フード、インテリア、カルチャーを担当し、イケてない方を改善していくという番組です。外見だけを変えるのではなく、内面も含め変えて、新しい人生の幕開けとなるような番組の作り方をしていて、涙なしでは見れません。
いくつかシリーズがあり、日本編もあります。2021年にテキサス・オースティン編が放送されました。

オースティン編は複数エピソードがある中で、唯一アジア人の方だったのでとても印象的でした(9話目)。このエピソードの主人公サラさんは「OMG Squee」を経営されていらっしゃいます。OMG Squeeはアジアインスパイヤ―のベーカリーで、日本っぽいアニメキャラクタードーナツ、中国の伝統菓子をモチーフにしたものなどとても素敵&カワイイです。たった一人でお店の経営・運営を行うだけでも大変なのに、パンデミックの影響でアジアンヘイトの影響などもあり身も心もヘロヘロな状態でしたが、見事ファブ5たちが復活&リニューしてくれました。
こちらのネオン看板は番組を見た方ならご存知のはず!

並ぶのは覚悟で行きましたが、やはり40分並びました。ちなみに真後ろに並んでいたグループも日本人の方でした。
メニューはこちら↓たい焼きサンデーはほとんどの方がUBE味にしていたので私もそうしてみました。
ドーナツは欲しかったトトロっぽいドーナツが少し前に売り切れちゃった、残念~
ドーナツメニューは頻繁に変わるようでInstagramで更新されてます。

飲み物も色々ありましたが、ほとんどの人がドーナツとたい焼きサンデー買ってました。

番組に出ていたサラさんは見当たらなかったけど、他の従業員さんがテキパキと働いていらっしゃいました。番組でも「全部自分でやろうとせずに、もっと部下に任せてね」というようなことを言われていたのもありますからね。こんなに大行列で絶対パニック状態なのに、レジの方がすごい親切なご対応してくださる上に、私の洋服がカワイイって褒めてくれたりで…なんて優しいの!めっちゃ嬉しい♡

やっとありつけました!待ったかいがあった~おいしい~

外にはこんな感じで食べれるスペースが設けられていました。下の写真の右奥(お店の裏手)にも座席がありましたが、全部外です。

ドーナツはダラスのお家についてから食べました!きゃは~~カワイイ♡♡
左上から時計回りに
Black Sesami+ Yuzu Fluff
Miso Caramel
Banana Choc Chip
Rose+Salted Pistachio
お顔があるドーナツは$3.95、それ以外は$3.25です。
どれもモチドーナツで、QQ(←中国語なんだけど日本語では何というかな)でおいしかったです。ローズ+ピスタチオとか、ドーナツフレーバーとしてはあまり見かけない味だと思います。どれも凝っている味でおいしかったです。

このお店の外観も番組でリニューしていたな、とか思うとミーハー心がウキウキです。ファンにはたまりません♡

ぜひお近くに行く際は行ってみてね♪
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

Translate »