【ダンナの話⑦】車

すごく久しぶりになってしまいました、ダンナの話シリーズ。色々話題はたまっているので3選でお届けします。
前回のエピソードはこちら

焼き魚

Twitterにも書かせていただきまして、ありがたいことに(?)こんなどうしようもない話に39いいねをいただきました。笑

私たちが利用しているシェアオフィスには簡単なキッチンがあります。

よく分からないけど、夫が換気システムもまともにないキッチンで、魚を焼きだしたのです。後ろを振り返れば、多くの人が仕事をしているここで!!

容易に想像できると思いますが、異臭騒ぎです。働いている人みんな「ナニこの臭い?」って言ってます。私は恥ずかしいので、関係ないフリをしていました(笑)夫も焼き上げてから「やばい!」と気付いたみたいで、受付の方に「すみません、魚を焼いてしまい、オフィス中を臭くしてしまいました」と申告しに行きました。(申告したところで、どうしようもできない)焼き魚が完成したら、夫は焼き魚をもって、外のパティオで一人で食べていました。

カレー

魚に続き、今度はカレーです。密封タッパーにカレーを入れ、お昼に食べるのを楽しみにしていました。私は夫にそのタッパーをオフィスの冷蔵庫に入れるよう頼んだのですが、夫はなぜかオフィスの椅子の上に置いたらしいのです。
そして、夫がいざ仕事をするため、カレーが置いてある椅子の向かい側の椅子に座ります。そして、夫が靴を脱ぎ、椅子の上に足を置こうとします(行儀悪すぎる)はい…もう、想像できますね。足を椅子の上に置いた瞬間にカレーのガラスタッパーが床に落ち、見事に割れました。ガラスだけだったらまだよかったのに、中身はドロドロのカレーです。
オフィスの方が掃除してくれたのですが、絶対にアメリカ人たちは「なんだこれ?」って思っただろうな。。臭いもすごいし…。もう散々です…私が作ったのに、一口も食べていないカレー。
こんなトラブル続きで、絶対に夫はオフィスの人に嫌われていると思う(笑)

夫は「天然」という言葉で片付けられないほど忘れっぽいのですが、先日ついにやられました。。。
車乗車時のこと。夫が先に車の運転席に乗り込みます。その間、私は後部座席に荷物を置いていました。そして、荷物を後部座席に置き終わり、ドアを閉めた瞬間…車発車!!!
そう!私を車に乗せることなく、行きやがったのです。ありえないでしょ~(>_<)
もう唖然。。瞬時に私が、車の後ろをドンドンと叩いて、なんとか気づかせました。
どういうこと?と問い詰めると「あ、Makiyo乗せるの忘れてた!」とのことでした。もう意味不明すぎて怒る気にもなれない。こうやって言うと、漫画みたいね、で片付くけど、私は老後が心配よ。

コメント