Goodwillで引き取ってもらえなかったものをドネーションしに行った!「Habitat for Humanity ReStores」

この家に引っ越してきた時に、天井にシャンデリアがついていました。前の住人が置いていったのです。値段は高いのかもしれないけど、ちょっと好みではないので取り外して違うライトをつけて、シャンデリアはどこかに寄付しようと思いました。

まず、Goodwill(グッドウィル)という有名なドネーションセンターに持っていったのですが、あいにくシャンデリアは受け入れてもらえませんでした。そこでGoodwillの店員さんに他に受け取ってもらえそうなところ知っているか聞いてみたら、「Habitat for Humanity ReStores」というお店を紹介してもらったので早速行ってみました。

まずはシャンデリアをドネーションしたら、何もいわれず「はい、はい」って感じで受け取ってくれました。ほっ、我が家の場所を取るものが消えてよかった!

で、改めて店内を見ると、これらは全て売っているようなんです!しかも破格で!!

パソコンモニターもたーくさんあった。ほとんどがガラクタのように見えるんだけど、時折、ハンドソープとか日常品も売ってました。Target Purseと書いてあるけどTargetとはあのターゲットのこと?

あとで調べてたのですが、こちらのお店はキリスト教組織の非営利団体が母体となっているようなんです。だからこんなに売り切り御免の破格なのですかね。
そして、お客さんのほとんどが見入っていたのがこちらの大きな段ボールの中に入ったグッズ類。「Michaels」と書いてありました、つまりあのクラフトショップ 「Michaels」 の売れ残りなのでしょうか?クリスマスだけではなく、ハロウィン等のグッズもまだありました。ぜーんぶ$1.97です。

雑踏すぎて、かき分けてながらお宝を探すのは至難の業ですが、それでもけっこう皆さん頑張って探していらっしゃいました。物によっては$1.97では高いかな、というものもあると思いますが、大きなデコレーショングッズや壁に掛けるもの等も売っていたので、それはかなりお得だと思います。毛糸とかめっちゃ安いじゃん!(私編み物しないけど)

これはいつまであるんだろう?すぐなくなってしまうってことはないと思うのですが、、、

こんな感じで大型の家具も激安でした。バックヤードに行けばいくほど雑踏すぎるし、埃もすごい感じは否めませんが…いくつかの段ボールにはWest Elmと書いてあったんだけど、West Elmもあるのかな?だったらすごい。
とりあえず応急処置の家具が欲しいとか、そういったニーズには対応できると思います。

ダラスの店舗リストはこちらにあります。ちなみにこれらの写真はLake Highlands店です。
気になる方はぜひ行ってみてね。
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント

Translate »