スペシャルな日に!生ハム専門店のEnrique Tomas Dallas

先日、夫の誕生日でしたので、レストランでお祝いしました!

Enrique Tomas Dallas

本場スペイン、バルセロナが本店で世界各地に支店がある生ハム専門店エンリケトマスです。前々から知っていたのですが、特別な日をずっと狙っていました!
ダラス人の友人に聞いたら、このお店がオープンした時はメディアでもかなり話題になったと言っていました。

場所はKnoxの近くで、日本料理屋Tei Teiの向かい側です。駐車場はこの建物の裏側にValet parkingがあります。この近辺はとても賑やかな場所なので、路上駐車場を探すのはとても難しいと思います。

毎度のことですが、私たちはオープン時刻17時にお店に入りましたので、誰もいませんでした。結論からいうと、食べ終わる時まで私たち以外いなくて、帰る時にやっと1組入ってきました。

そして、これが噂の生ハムですね!巨大!この写真だけだと、ハムじゃなくて岩にみえる。笑

お客さんは私と夫しかいないのに、店員さんは15名ぐらいいて、なんだかセレブな気分でした(笑)この方たちは生ハム切る専門人員です。

来ました~~!!この下の生ハムのアソートですが、左側に行けばいくほどあっさり(寝かした年数が短い)、右に行けばいくほど濃いめ(寝かした年数が長い)となっています。味の違いが分かってとてもよかったです。ってか生ハムおいしい~生ハムのプレートだけで$25(だったかな?)だけど十分にその価値があります。
昔、コンビニで生ハムだけ買って、家でよく食べていたけど、それとは全然違うわね。
寝かした年数が長いものは、大人の深~い味わいで今までに食べたことない風味でした、私は飲めないのですがきっとワインに合うんでしょうね(想像)

それからシーフードイカ墨のパエリア!アメリカ人は黒い食べ物を煙たがるでしょうから、あまり食べているところ見たことがありませんが、珍しくあったので注文。注文した時、ウェイターさんもちょっとびっくりな表情をしていました(笑)アジア人は抵抗なく食べますからね。こちらもおいしかったのですが、量が多めでしたので、シーフードだけ先に全部食べて、ご飯の部分は持ち帰りしました(笑)

ところで、お店で出てきたお水がめちゃくちゃおいしくて感動しました!私、お水にはかなりうるさくて、ダラスのお水はあまり好きではないんです。でもこのお水、軟水でほんのり甘さを感じ、日本のアルプスのお水のようでした。感動!その場でスマホを使い、VEROというメーカーを調べたのですが、どうやら企業にしか販売していないようで、個人購入はできないようです、残念。。。

実はネット予約したときに備考欄に「夫の誕生日なのでスペシャルプレート出してください」と書いたんですけど、予想通り読まれていないみたいで…その場でウェイターさんに口頭でお願いし、スペシャルプレートを出してもらいました。無料でした、ありがたや~
容器なメキシカンなウェイターさんがサーブの時に「歌いますか?」と仰ったので、私とそのウェイター2人でハッピーバースデーを歌いました(笑)
決してリーズナブルなお店ではありませんが、特別な日の食事にはぴったしでした!パティオ席はありましたが、使われていないのかな?

Enrique Tomas はオンラインで生ハムの販売もしているので気になる方はチェックしてみてください。
あぁスペイン行ってみたい!

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント