Deep Ellum Arts Festival 2019に行ってきたよ!

ダラス、ダウンタウン近くのDeep Ellumは毎度いくたびに新しい発見があるとても楽しいエリア。可愛い雑貨屋さんやおいしいテクスメクスレストランも多く、観光にも最適です。また、週末には必ずイベントが開かれます。

今回は表題の通り、1994年から続いているアートフェスティバルに行ってきたので、リポートします!
※2019年の開催日時
4月5日(金) 11:00 am – 11:00 pm
4月6日(土) 11:00 am – 11:00 pm
4月7日(日) 11:00 am – 8:00 pm
7日はDeep Ellumコンサート会場The Bomb FactoryでPerfumeのコンサートがあるので混みあうかも。

場所はこちら

Elm st.とCommerce st.のを挟んだエリアです。この日は午前中に激しい雷雨だったので開催がどうなるか心配したのですが、午後には無事に止んでよかったです。

テントストリート

この白いテントはすべて、アート作品の販売です。半分ぐらいが絵画など平面上のもの、残り半分ぐらいが雑貨やアクセサリ―などの小物でした。

こちらのモザイクでできたアート作品はとても興味深かったです。実際に写真でみるのと、生で見るのとでは異なると思うのでぜひ近くによってみてみてください!

屋台ブースもありますが、支払いの仕方で注意が必要です。まずは、こちらのFood&Beverage couponsというブース(複数あり)でお食事券を購入する必要があります。その値段が$10で9枚チケットと交換です。

その9枚をいかに使うか、よく考えてから購入してください。
私たちは後先考えずに、まずは5枚チケットと交換できるコーンを買ってしまいました。

その後、残りのクーポン4枚で購入できる食事を探したのですが良さそうなのが見つからず、仕方なく、4枚でレモネードと交換しました。結果として、$10でコーンとレモネードだけという、とんでもなく割高な食事になってしまいました。だったら、9枚でもっと豪華な食事を1個頼めばよかった…クーポンを利用した“イベントあるある”だと思いますが、うまくイベントの策にのっかってしまった気がします。。。

こんなデザート系もあり食べたかったのですが、先ほどクーポンの罠があるので、買いませんでした。笑

このテント街はおよそ500メートル強あって、思っていたよりも長かったです。

何か所かバンド演奏がありました。FBにどのバンドがいつ演奏されるかというプログラムがありましたので、チェックしてみてください。

歩いていると偶然お友達に会いました!ダラスは大都市とはいえ、イベントは限られているので、同じ場所に集まる傾向にありますよね!それから、今まで生きてきた中で一番大きい犬を見ました!

アメリカ人も驚きだったようで、みんな写真を撮っていました。人間の腰の高さ以上の大きさ。ちっこい犬との差…大きいとはいえ吠えることなく、おとなしかったですが、動物恐怖症の私は大変に恐ろしかったです。。。

アート作品はもちろん購入も可能ですが、ほとんどの人が見るだけって感じだったように思います。美しく繊細なものから、アメリカらしくPOPで奇抜なものまで様々なアートに触れられてとても興味深かったです。Deep Ellumはいつ来てもカルチャーやアートに触れられるのでとても大好きなエリアです。

尚、駐車場はたくさんありましたが、ほとんどが有料で混みあっていました。私たちは別の用事があったため、12時頃にDeep Ellumに到着しましたが、そのときはまだ空いており、簡単に駐車スペースを見つけられました。早めにいくか、Uberで行くと無難です。

各SNSにもプログラムが掲載されているので参考にしてください。
HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント