超ラグジュアリーな高速バス「Vonlane」でダラスからオースティンへ

2019年9月に家族7人でオースティンに行ったときに、利用した「Vonlane」という会社の高速バスについてレポートします。

なお、最初に申しますがこのバスは5歳以下のお子様は乗車することができませんのであらかじめご理解ください。

YouTubeはこちら

Vonlane

ダラスからオースティンに行ける高速バスはいくつかありますが、Vonlaneは中でも一番値段が高くビジネス客向けの高速バスです。

ダラスの出発時点はダラスラブフィールド空港横ダブルツリーホテルです。自家用車の駐車スペースは用意されていませんので、ここまで車を利用する際は空港の駐車場を利用するしかないかとおもいます。我が家はUberでダブルツリーホテルまで行きました。

出発時間まではホテル内のロビーの椅子で待ち、ホテル内のトイレで済ませておきました。
また、徒歩5分もかからない距離にBurger KingChick-fil-Aがあるので、どうしてもお腹が減ったら買えます(我が家はChick-fil-Aで購入)

ほぼ時間ちょうどにバスがホテルに横付けされます。ホテル内で呼び出しなどはありませんでしたので時間の少し前には自らホテルの外で待つようにしましょう。そして、バスクルーの方に身分証明書(パスポートなど)で名前を照合してもらい、バスに乗り込みます。スーツケースなどがある際は、バスのお腹(バスの下)に入れてもらえます。座席は事前の予約の際に自分で指定していますので、なんとなくわかりますが、バスクルーの方に聞けば教えてくれます。

横3列で、横幅も縦幅もかなりゆとりがあります。飛行機と異なり、すぐに背もたれを倒せるのがいいですね。足も延ばせちゃいます!!これならゆっくり寝れる♪

毛布などもたくさん用意されているので足りなければ追加でもらうことができます。また手元にはUSBプラグなどが完備されているので、パソコン作業も快適。Wi-Fiも安定していました。

そして、Vonlaneはまだまだこれだけでは終わりません。
お菓子、飲み物、アメニティなどが全部無料です!!!お酒のみ有料です。食べませんでしたが、マフィンやサンドウィッチの用意もあるそうです。一番後方の席には、お好きなだけどーぞ!という感じでどっさりスナックが置かれていました。
いくつかいただいて、旅行のおやつにしました。笑 夫は歯ブラシを忘れたのでここで歯ブラシをもらい、買わずに済みました(笑)

運転手さんのほか、キャビンアテンダントのような方(呼び方はバスアテンダントでいいのか?)が一人いらっしゃいますので、手を挙げれば用件を聞きにきてれくます。飲み物の追加のオーダーもできます。飲み物もオレンジジュース、アップルジュース、ジンジャエールなどの基本的なものもあれば、買えば高いフルーツジュースもありました(写真右下)。嬉しい!

写真は撮りませんでしたが、バス後方にはトイレも完備。すごく清潔でした!
ほとんどビジネス客のため、一人客が多かったです。みなさんパソコン作業をされていたので(みんななんで酔わないんだろ…)、とても静かで落ち着いた車内でした。

飛行機はよく遅延することがありますが、出発時刻において遅刻することはほとんどなさそうです。(あっても15分とか)私が利用したときも、高速道路上で事故が起き渋滞が起きましたが、すぐに運転手さんが、「道を変えて運行します」という連絡ののち、ローカルな道路をしばらく走り、到着時刻は守られていました。
下の写真はオースティンの到着場所Hyatt Regency Austinです。

ダラスからどこに行ける?値段は?

2020年1月現在の値段を表記します。

  • ダラス→オースティン(3時間15分) 片道$105
  • ダラス→ヒューストン(3時間45分)  片道$105
  • ダラス→オクラホマシティー(3時間15分) 片道$99

他のバス会社よりかはだいぶ高いのも承知ですが、時間に正確で、安全運行、そしてバス内で快適に過ごし(私は安眠)、疲れないという意味では高いだけのことはあるのかなと思います。
我が家は「安全には変えられない」ということで、今後もこのバスを利用することになりそうです。

また、復路で利用の際、思いのほか早く帰れることになったので、すでに予約している時刻より1時間早めのバスに時間を変更できないか電話で聞いてみたところ、運よく座席が空いていたので、時間を変更することができました。出発の2時間前でしたら変更可能です。

予約

HPから予約します。 運行情報が送られてくるため、乗車する人それぞれメールアドレスが必要です。
HPはこちら

まとめ

ダラスからオクラホマシティー行きはつい最近できたばかりです。まだオクラホマ行ったことがないのでぜひ行ってみたいな!
ビジネス客向けのバスゆえにお子様の乗車ができないのが心苦しいのですが(5歳以下のお子様は乗車することができません )もし「車で行くのが大変!運転に自信がない!」というときは利用をおススメします。

HPはこちら / FBはこちら / Instagramはこちら

コメント