ついに新型コロナウィルスがテキサス上陸!私たちが今すべき事は?

今日は時事ネタでブログを書いてみようと思います。

皆さんも一番関心があるニュースだと思いますが、ついにテキサスに「新型コロナウィルス」が上陸しました。上陸ってw

ニュース

ヒューストンの Fort Bend在住の70歳代の男性がこの度新型コロナウィルス陽性と判明しました。最近、海外への渡航歴があり。容態は安定しているとのこと。
ソースはこちら
テキサス初の感染者となりました!

ニュースを受けて所感

正直、驚いていない自分がいます。連日のニュースで、シアトルを中心とした西海岸、ワシントンDCを中心とした東側の感染者や死者がどんどん増えていき、真ん中のテキサスも時間の問題という感じでした。むしろ、よく今まで感染者出てなかったな、と思うぐらいです。問題はここからですよね!

今後の予測

アメリカの医療費はとても高いですよね。私アメリカ来てから病院に行ったことないですが、色んな人から聞きます。例にもれず、新型コロナウィルスの判断チェックもめちゃくちゃ値段が高く一般人が手を出せる金額ではないそうです。そういったわけで、今現在感染していても病院に行ってない人はたくさんいるのではないでしょうか。他の国同様、効果的な薬が出てくるまではアメリカでも蔓延するのではないか、と推測しています。
しかも日本以上にホームレスも多いので、格差社会アメリカがさらに浮き彫りになりそうな予感…
後述しますが、買い占めによる経済・物流の影響、株価の変動、イベントの中止…どんどん影響は広がることが予想できます。(個人的推測)

今すべきこと

外出を控える

言わずもがなですね。完全になしにはできませんが、可能な限り避けましょう。

手洗い・うがい

こちらも基本。先日義母から電話がありまして……(↓)

触らない近づかない

飛沫感染が原因で感染するといわれています。アメリカってフレンドリーなので、人と人との距離がとても近いし、ボディータッチも多いし、別れ際にハグもするし…考えると危険がいっぱいですね。。。お子様がベタベタ色んなところを触りたくなるかと思いますが、そういうのも出来る限りしないようにした方がよさそうです。

除菌・サニタイザー

普段アルコール除菌とかしたことないんですけどね。笑 初めてサニタイザー買いました。

買い占めはしない、備蓄をする

この言葉はお友達が言ってて、すごく良いなと思ったのでそのまま使わせてもらっています。笑 もしアメリカでトイレットペーパー不足…というようなデマが起きた場合(いや、もう起きているがw)多くの方が買い占めに走ることは容易に想像できます。アメリカは普段からとんでもない量を購入しますから、こうなると信じられないぐらいの量を購入する人や転売する人が出てきそうです。 ましてや、購入を皮切りに暴動や銃を持ち出す人が出てきたらもうやばい! ここが日本とが違うところ。
そのため、余計なリスクを背負わないためにも、いつもより多めの備蓄をしておくとよさそうです。みんなが一斉に購入するから「買い占め」というのであって、他の人が購入していないときに保存がきくものを少し多めに買っておくことは物流や経済を狂わすことはないと思います。
我が家も、お米がなくなりそうだったので、早めに購入。コストコではパスタと乾麺など保存がきくものを購入しておきました。

マスク

アメリカ最大の疑問。普段マスクをしないアメリカで今後、マスクは使う場面は出てくるのでしょうかね?

Sean
Sean

ん~たぶん今後、コロナが流行してもアメリカはマスクをすることはないと思う。

Makiyo
Makiyo

そうかなぁ~もしかしたらこれからする人も出てくるんじゃない?

こればかりはわかりません。マスクがあるにこしたことはないと思いますが、いかんせんアメリカ売ってないですよね!?

健康管理

今できることはコレ!健康管理と免疫力アップ!!
効果あるか分からないけど、とりあえず免疫力があがりそうなことを色々実施。早寝して十分な睡眠。冷たい飲み物より温かい飲み物。野菜やフルーツ多めの摂取。コストコでビタミンC錠剤買ったり。適度な運動!今私たちができる最大のことはコレです。いつも以上に不摂生な生活にならないようにしなくては!

準備

先を見据えた準備

健康以外で一番重要なことはお金・収入です。
日本では続々と企業が会社で仕事せず、おうちで仕事を行うテレワーク業務が増えています。アメリカでも現在会社勤めの方は、テレワークに切り替わる方もいるかと思います。スムーズにできるような準備が必要。
我が家、Wi-Fiの調子がおかしくて、パソコンは問題なく使えるのですが、スマホだと私も主人も同じタイミングで使えなくなるんです。それも今後を見据え、早めに直す必要があるなと思ってます。

また最悪の場合、仕事がなくなるケースも出てきます。実際、私の母は日本のカフェでパートをしていますが、お客さんが来ないのでシフトが削られたそうです。
保険のため、パソコンでできる仕事などを見つけておくと良いかも。例えば、日本だとクラウドワークスというサイトがあって、ネット上で仕事の募集・受注・請求ができる副業に人気なクラウドサイトです。他にも大きな金額にはならなくとも、色々インターネットでできるお仕事はあるので、勉強しておくと良いかも。

イベント

いつまで長期化するかわかりません。直近の3、4月だけではなく、もはや2020年内の予定を改めて考える必要がありそうです。旅行はキャンセルすれば済むのでよいですが、冠婚葬祭や資格試験など。日本在住のいとこも結婚式がありますが、どうなるだろうか…?
アメリカ在住の方だとTOEICやIELTSなどの英語試験もあるかと思いますが、大勢が集まるリスクを考えると落ち着いた時期に再受験を考えた方が良いかもしれません。

最後に…

とにかく早く落ち着いて、平穏な日々に戻りたいですよね。一般人である私たちは、製薬会社様が早く薬を開発できることを祈るしかできません。日本人は日頃から地震対策で準備・経験してきていると思うので、パンデミック対策も地震対策同様に色んなことを準備しておけると思います。もし他にも対策に関するアドバイスがありましたら教えてください~

コメント