プロフィールについてもう少し詳しく書いてみようと思う

このブログも100記事を越え、少しずつではありますが、見てくれる方が増えてきました。感謝です!
そこで、表題の通り、もう少し詳しくプロフィール紹介してみようと思います。
プロフィールって恥ずかしいのよね(/ω\)実は今まで何回かこのブログで書こうと思ったことがあるのだけど、途中で恥ずかしくなって毎回消しちゃうの。笑 どこまで詳しく書いたらよいのか分からないし…今回は意を決して!たいした経歴もないので、さらりと読み流してください~笑

子供のとき

東京生まれ、一人っ子。父の仕事の関係で、生まれてからは【札幌→仙台→大阪→東京へ戻る】という感じで過ごす。色んな場所で色んな思い出があるが、小学生の時に大阪で経験した阪神淡路大震災は強烈な思い出。なんていったって、その日は私の誕生日でしたから!!(1月17日)小学生時代は関西弁。

母も祖母も叔母もみんなダンスをやっていたので、4歳からクラシックバレエを習う。プロになる気は全くなかったが、とにかく踊ることが大好き♡特に積極的になっているわけではないが、なぜか今でも踊る機会をいただいたりステージに立つことがあり、ダンスとは切っても切れない関係。たぶん前世は踊り子だったんだと思う。

中学~

中学受験して、都内の中高一貫女子校に入学。クラブ活動は吹奏楽部でフレンチホルンを担当。
私一度始めるとなかなか抜けられないタイプで、大人になっても一般楽団でフレンチホルンの演奏をしている。どんな音楽でも大好き♡台湾でも演奏していたが、アメリカ生活では休業中。

小さいころから海外に憧れがあり、行きたい国リストを作ったり、海外旅行パンフレットの写真を切り抜いてファイリングしていたりした。好きなテレビ番組は『世界遺産』と『世界ふしぎ発見』と『大河ドラマ』。当時から夢は国際結婚!今考えると謎!
高校2年生の時に、思い切ってホームステイに挑戦したくなり、区が催行するホームステイプログラムを見つけ、親に内緒で受験。笑 合格し、親に行かせて!と懇願し行かせてもらう。スイス・ジュネーヴに1カ月ホームステイ。ホストファミリーは英語・フランス語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語が話せる家でした。人生で一番最高の経験!!

大学生~

推薦入学で都内の大学へ入学。学科はスイス・ホームステイの経験からフランス文学専攻。高校の時に独学で勉強して、日常会話のフランス語を話せたため、余裕こいて全然授業聞かず。すると、大学2年生になったらクラスの落ちこぼれになってた!笑えない!けど、学科のお友達がいっぱい助けてくれたのでなんとか卒業できた。しかし、もうフランス語はしゃべれない。悲しい(T_T)

大学では応援団吹奏楽に入団。ここでも楽器はフレンチホルンを担当し、毎週末、いやほぼ毎日野球場で演奏!もちろんスポーツ観戦も大好き~♡マーチングの時は旗をもって踊るカラーガード!旗持って舞うのも好きだけど、舞台演出を考える方が好きでした。

大学生の思い出の99%は応援団。残り1%はマクドナルドでスマイル売りながらバイトしていたこと。 今まで計20か国ぐらいの外国に行ったけど、大学1年生の時にバックパッカーで行ったマルタ(国の名前)が最高に美しい国だった。以下写真は、マルタで撮影した写真。スマホ壁紙写真にしていて、15年間変えていない。

他にも大学の思い出はたーくさんあるけどキリがないのでこの辺で。

社会人

ここからはグッと濃い社会人生活となります。

1社目

元々ベンチャー企業志望で、某インターネット広告&IT企業に就職。社員は約40名で急成長していた会社。所属部署を簡単にいうと、インターネットショップのための卸問屋。流行しているもの、流行しそうなものを探すバイヤーみたいな感じで、昔からミーハーだからけっこう面白かった。当時からネットで情報を仕入れるのが職業病みたいな感じ。残業代なしで朝5時から夜12時まで働いている超優良ブラック企業!自分でもいつ寝ていたんだろう、って感じ。
以下写真のエケコ人形って知っている人いるのかな?某テレビで話題になったんだけど。

そして事件が起きる!! ある日、約20名の警察が会社にやってきて、私の右隣りに座っていた先輩と、左隣りに座っていた直属の上司が、目の前で逮捕されて連れていかれる。社長と役員1名も逮捕。容疑などの細かいことは書くのも怖いから直接聞いてーー!!恐怖体験だった!!私は悪いことしていないけど、警察から5時間尋問された。この会社のことはニュースにもなったよ。トータル丸2年働き、廃業したので会社都合退職。
タイミングよく、取引先だった企業様が「ポジションに空きが出たからおいでよ!」と言われ、2社目へと転職。

2社目

同じくインターネット広告企業。入社時は社員数約10名ぐらいだったけど、3年半後の退社時は約50名だった。
こちらでも前職の経験を活かし、最初はインターネット商取引でのバイヤーという感じ。今でこそみんな知っている化粧スポンジ「ビューティーブレンダー」もたぶん私が最初に日本でインターネット店舗に卸したと思われる(違ったらごめんなさい)。

クリックで詳細がみれます!

営業職が柱だったけど、経理も社長秘書も人事も社内イベント幹事も…全部やった!月曜日の会議は朝6時半からだったから、なかなかブラックだったと思う。

仕事外では、土日で韓国、3連休でロシア、1泊4日でタイなどなど…有給使わずに旅行できる場所は大体行った。笑 ホルン演奏も適度にしていたし、バレエも適度に踊り続けていた。

Russiaのウラジオストク

しかしある時、50歳近いご経験豊富な方が中途入社されその人と一緒に仕事していくうちに、私の洗脳が溶けはじめる!笑 1社目に就職してから早5年、初めて有給を取得する。私の働き方は間違っていたのだと気付く(遅い…)
そこから快進撃!仕事も定時に放り投げて、色んなイベントに繰り出すようになる。嫌な仕事はNO!ということもできた!日本の社会はやばいのかもしれないと思いはじめる。

プライベートで参加した、英語と日本語の言語交流会(Meet upみたいな)で今の夫と出会い、付き合うことに(ちなみに夫は台湾系アメリカ人)。当時、夫(当時は彼氏)は長期出張で日本に滞在していた。しかし、出張も終わり、彼は仕事場である中国大陸に戻る。その場所が中国のド田舎なので、簡単に会う事ができない遠距離恋愛開始。ただ、彼が仕事で3か月に1回程度、本社がある台湾に行くことがあったので、私たちはよく台湾でデートすることに。

私は数回の台湾渡航ですっかり魅了され、彼よりも台湾に夢中になってしまう。笑
仕事の担当プロジェクトの区切りがついたタイミングで、思い切って退職し、台湾に中国語の語学留学することを決める。この会社で働いたのはトータル3年半。

台湾へ

語学学校

今でも忘れない、2015年8月21日渡台。台湾には誰も頼る人はいなかったので、一人で家探しから始めて、台湾大学付属の語学学校に通い「にーはお、しぇしぇ」から授業が始まる。
3か月ぐらい経過してやっと中国語で料理の注文とかできるようになる。テレビも窓もない倉庫みたいなところに住んでいたから、精神的にやばかった!そんなときにいつも見ていたのはYouTubeとブログだった。半年すぎて、新しくなった先生と相性があわなくて、学校をやめる。この間、3か月に1回ぐらいの頻度で、彼が台湾にきて会ったりしていた。

また、台湾に関するライター業務をはじめる。とりわけ、キュレーションサイトへの投稿はちょっとしたお小遣い稼ぎにもなったので、丸3年続けた。ブログを書くスピードが早いのも、たぶんこのお蔭。彼よりも台湾のことが詳しくなる。

仕事

最初は正社員での就職を試みて、何社か受けたけど、どこも語学力足りず不合格。これが台湾で一番心折れたときだった!! 毎日泣いてた(T_T)

1社目

今度はワーキングホリデービザに切り替えて再挑戦。ある日系メーカー(従業員5人)に内定。就職前に人事の方に「●月●日~●日までは日本に帰らなくてはいけないのですが、帰らせてもらえますか?問題なければ就職できます」と言ってOKもらったはずなのに、入社したら社長から「そんなの許さない、今すぐ空港行って、航空券キャンセルしてこい」と恫喝されて、怖くてフェードアウト。働いたのはたった3日。そもそも雇用契約書もなかったし。こわっ!

2社目

日系大手旅行会社の台湾支店に合格。台湾支店だけで社員150人のビッグカンパニー!社員のほとんどは台湾人。
アルバイトの身なので、最初は事務作業が多かったけど、色んな部署の統計をスムーズにできるようなエクセルシートをつくったりしていた。エクセル関数大好き♡アルバイトだから残業もなく、すっごい快適に仕事していた。
10か月後、そのまま正社員登用のお話をいただく!これは涙が出るほど嬉しかったー(*´▽`*)やっと台湾社会に認められた気がしたー!!
正社員になってからは、部署異動。毎年更新される、誰もが知る日本人向け台湾ガイドブックの情報について「この小籠包はまだ140元のままですか?」「この鞄はまだ売っていますか?」とか1件ずつ電話して確認作業したり。だから台湾ガイドブックに掲載されているようなお店は全部知っている。

日本向けに台湾マンゴーの販売も行う。同時に会社のツイッターアカウントを担当し、A●Bグループの某グループの新MVの撮影が台湾だったという共通点を見つけ出し、芸能事務所に直で問い合わせしてマンゴーを送付し、なんと宣伝に当社のマンゴーを使ってもらうことに成功!と同時に拡散にも成功!過去最高の売り上げになり、SNSのすごさに感動!今もSNS大好きなのは、ここが原点。
しかし、ITリテラシーがない上司たちで、残念ながらこの件は全く評価されず。これだけが理由ではないけど、ここにいても報われないと感じて退職。働いていたのは丸2年。

ちょうど正社員になったころプロポーズされて、結婚。結婚式は台湾と日本。台湾の結婚式準備のときは、記憶がないぐらい忙しかった。この時点でも夫は中国大陸在住。ハネムーンは面倒臭すぎて、原点回帰で日本に。夫は中国大陸から、私は台湾から日本へ行き、日本集合、日本解散。笑える。

フリーランスと再び語学学校

中国語レベルが中途半端すぎて、仕事にならないと思ったので、再度語学学校入学。人生で一番心にゆとりがあったと思う。
同時に、ちょうど日本は台湾ブーム真っ只中なので、いくつかの台湾本の取材やライター業務に協力する。私の名前が載っている台湾ガイドブックもあるよ。たった一回だけど、台湾のテレビにも一度出演♪

誘いをうけ、自分でもびっくりだけど、クラシックバレエのインストラクターを始める。生徒は大人クラスと3~5歳ぐらいのちびっ子クラス。日本人と台湾人半々ぐらい。本当に基礎の基礎の簡単なことしかやってなかったけど。

2018年5月、夫が仕事の関係で中国大陸からアメリカダラスへ引っ越し。私も9月にダラスへ2週間遊びに行くと同時に、語学学校は終了にした。

台湾メディアの仕事

バレエインストラクター以外に、台湾メディア「台湾マルシェ」(←IGTVに私がいっぱい出てます ) の立ち上げのお手伝いを開始。 台湾の観光地をめぐり、SNSなどで情報を拡散。現在のYouTubeの原型ともいえる、インスタライブ配信もこのとき覚えた。かなり軌道にのってきたタイミングだったのだけど、色んな事情で夫が住むダラスへ引っ越すことに…

総じて、台湾には3年半住んでいたのだけど、本当に毎日が濃かったし、楽しかったー!!今は、日本ではなく、台湾に戻りたい(笑)

遠距離恋愛、遠距離夫婦もトータル約5年だけど、寂しい、辛いと感じるようなことは一切なかった。たぶん、それは大好きな台湾にいたお蔭だと思う謝謝台湾♡我愛台湾!

ダラスへ

2019年2月14日にダラスへ引っ越し。っていっても、トランク2個だけで来ました。結婚して2年経つけど、初めて夫と暮らし始めた!毎日ストレスだ!笑 前々から構想を練っていた、YouTubeとブログに初挑戦!!

ざっと、以上です。長くなってしまった―!!恥ずかしい!!
というわけでこんな私が今後もブログとYouTubeを更新してまいりますのでよろしくお願いします(^O^)/

コメント

  1. […] […]